俳優Mahoと、日頃から美・健・攻に努める10人の仲間たちのNYサバイバル生活。New York based actor Maho Honda's official blog!


by zhensui-maho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:イベント ( 18 ) タグの人気記事

ヴィッキーだよ。

今週の土日は、Wild Bird Fundのセンターのオープニング!普段お世話になっているので、お手伝いにいってきたよ。

CBS, NBC, ABCなどの主要メディアはこぞって取材にきていました。こなかったのはFOXだけ。笑

施設の中も一般解放されて、ツアーもやってたよ。

b0186354_22561199.png
施設説明。

ハトの生まれたて赤ちゃんは、不細工すぎて逆にかわいい。ぶん殴られたロックスター?シンプソンズに出てきそう。

b0186354_22563166.png
寄付してほしいものリスト。

ゼロからボランティアと寄付金でたちあげたって、すごいよね!まだまだ寄付金、ボランティアともに募集中ということです。

b0186354_22575538.png
水鳥リハビリ用のプール。

b0186354_22583898.png
お腹がオレンジなのはロビン。青いのはブルージェイ(和名はカケス)。

b0186354_233779.png
餌やり体験。真剣。

b0186354_22591463.png
やわらかい!

b0186354_22593343.png
あったかい!

b0186354_22595656.png

お父さん ーハトに触るの、人生初なんだけど…。こ、こうでいいんですか?

カレン(WBF) ーおめでとう!そうそう、その調子。


b0186354_2324026.png
あ、ちょと、落ち着いて、ちょっと…わわわっ

ハトはいっつも思い通りにならん。そこがかわいい。

b0186354_23102347.png
ふくろう制作ブース。

b0186354_2334841.png
折り紙ブース。


このブースを、エキスパートH&ワイフKと一緒に担当したんだ。ボードは几帳面なHの力作。

ペンギン、ハト、鶴から選べるけど、強制的にハトをたくさん折らせたよ(個人的嗜好ではなく、一番簡単なので)。

折り紙、無料配布のお菓子は、ハトを愛する日本の方が、わざわざこのために送ってくださいました。本当にどうもありがとうございました!

b0186354_2354562.png
(fredcohenphotography)

折り紙ブース、大繁盛。

b0186354_2372538.png
(fredcohenphotography)

Helloって言ってみて?せーのっ…

b0186354_2362570.png
(fredcohenphotography)

パタパタパタ!!ほらっ飛んだねっ!!



羽ばたく鶴の折り紙は一番人気だったよ。

子供の相手は疲れたけど、面白かったのが、子供って大人を映す鏡だなってこと。

やろうとしてぐずぐずしてるとすぐに’違う、こう折るんでしょ!(馬鹿ね的なニュアンス)’と手を出しちゃう親の子供って、なんとなく無邪気さがなくって無表情な子が多い気がした。

ふーーっ。やれやれだけど、この間も書いた通り(過去記事: Wild Bird Fund)、こういう施設ができてくれたことは、ほんとうにうれしい。

ハトだけじゃなく、鷹、鷲 、ファルコン、はやぶさ、ふくろう(どこで見つけるんだ?)、渡り鳥、カモ、アヒル、からす、ツバメ、スズメ、リスも何でも無料で受け付けてくれる。イベント中も、スズメのヒナを箱に入れて持ってきて、さっそうとタクシーで帰っていったウォールストリート風のジェントルマンがいたよ。

ともあれ、よかった、よかった。リタさん、サポーターのみなさんに、感謝、感謝だよ。


関連リンク

☆ WBF公式ホームページ
http://wildbirdfund.com/2012/05/nycs-first-wildlife-rehabilitation-center-opens-june-2nd/

☆ CBS (ビデオ付き)
http://newyork.cbslocal.com/2012/06/02/wild-bird-fund-opens-first-ever-wildlife-rehabilitation-center-in-new-york-city/

☆ DailyNews
http://www.nydailynews.com/life-style/a-wing-wild-bird-fund-opens-sanctuary-upper-west-side-article-1.1088792

☆ NY Times(ビデオ付き)
http://green.blogs.nytimes.com/2012/06/01/a-wildlife-rescue-center-for-new-york-city/

b0186354_23213363.jpgby Vicky

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑こちらもクリック。ありがとうございます!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif

おn
[PR]
by zhensui-maho | 2012-06-07 23:27 | Vicky-I (pigeon♥) NY
Brushstrokeで働く若き敏腕ソムリエ、ヤン・セジュさんのマリアージュの会。前回の続き。

待ってました!のお料理がスタート。

※詳しい銘柄が知りたい方はメールください。

b0186354_883258.png
とぽとぽとぽとぽ…


1。初夏の野菜の辛子味噌和えと、軽い甘みのあるヴィオニエ種の白ワイン。

b0186354_87435.png


野菜がちょっと苦いのと、味噌が甘辛いのが、すっきり甘みのあるワインに合う。このワイン、エグさがまったくなくて美味しい。


2。ウニの柚味噌クリーム・出汁のジュレと、ほどよい甘みとミネラル感のあるシュナン・ブラン種の白ワイン。

b0186354_895961.png


ほんのり甘いながらも、さっきのよりもシャープなワインなので、うにのまったりした甘みと合う。

というか、この出汁…アナゴのゼラチンだそうだ。テーブルのそこここで、可憐な乙女たち (とたぶんドンH) から、驚喜の声が漏れてくるほどおいしい。

この中で溺れて死にたい!

とあっちの世界で悶絶していたら、突如ものすごい勢いでセキが止まらなくなり、こっちの世界に引き戻されてしまった。きっ気管にウニが…っっ。

あー、ほんとに死ぬかと思た。

まだまだ長いので、落ち着いていただきましょう。


3。数の子煮と、亜硫酸無添加のオーガニックGarganega種の白ワイン。

b0186354_811614.png


いわくつきの数の子。ワインとのマリアージュが非常に難しい食材であるらしい。

数の子に合うワインを見つけてこい、とのシェフからのお題に、考えて考えて試して試して選び抜かれてようやくたどり着いた答えを披露してくださった。

「普通は、こんな面倒なことせずに、日本酒持ってきちゃいますよね。」とにっこり笑うセジュさんの控えめな横顔に、ワインの可能性にかけるプロ根性を見た。

ワインに醸造過程で加えられる亜硫酸は、生臭さを強調するという仮説がある。そこでこの、亜硫酸無添加ワインなのだ。

飲んでみるとなんか変だった。

まず、ぶどうの味がしないのだ。リンゴジュースみたいで、後味にアルコールも感じない (酔ってたからではない。酔ってたけど)。

数の子と一緒だと美味しくていくらでもイケてしまうが、個人的に単品で飲みたいと思う味ではない。

あ、だからマリアージュ(マリッジ=結婚)なのか!

結婚とは、欠点のある者同士が,互いに補い合ってひとつのずばらしいものを作り上げることなのですね。しみじみ。

しかし、数の子だけでなく、いくらとかキャビアとも合っちゃうらしい。おやじキラーならぬ、ぎょらんキラーのプレイボーイワイン。


4。本マグロ赤身のお刺身と、Blaufrankisch種の軽めの赤ワイン。

b0186354_8131338.png


「魚料理は白ワイン」が一般的だが、赤身魚や青魚には、実は赤ワインのほうが合うことも多いらしい。

マグロの鉄分と、鉄っぽい風味のある赤ワインは、相性の良いパートナー。どっちも真っ赤だし、血で血を洗うマリアージュである。

ココで,裏技。

お醤油に、赤ワインを混ぜるの術!!

b0186354_8141243.png

なんか、もう、新しすぎて、美味しすぎて、笑いが止まらないんですけど。

あ、ワインこぼしちゃいましたね。ごめんなさい。


5。マランガ芋のお饅頭のあんかけと、シャルドネ種の樽使いの白ワイン。

b0186354_8144982.png


樽を使うと質感が重くなるため、繊細な味つけの和食には合わなくなるケースが多いらしい。今まで個人的に”エグミ”と表現していたワインの味は、樽使用のものだったのだ、きっと。

このマリアージュは、芋まんの香ばしさがワインを口に含むことでいっそうアップするという仕組みだった。

そして、この出汁。おいしすぎ。なんだこれ?わたしに今日だけで何回溺れ死ねと言うのだろうか。

しかし、エグいワインのは得意ではないので、芋まんじゅうを即座に食べ終え、出汁を飲み干してしまうと、残りのワインが残ってしまった…。


6。銀ダラ西京焼と、Vin Jaune種の白ワイン

b0186354_8154890.png


おぉ!このワイン、ウイスキーみたいな香りがする!!!

でも、味はワイン。こちらも樽熟成だが、わたしの苦手な、いわゆるエグさはあまり感じない。

甘辛い銀ダラ西京と、少し海の香りのするこのワインがいまく調和し、鼻息フンフンの芳香なお味を生み出す仕掛けになっていた。

ここで、脱線して、試しに残った5のワインを飲んでみる。

と、同じ樽系のワインといえども、まったく調和しない。銀ダラ氏は6のワインじゃないとお気に召さないのだ。

ワインを選ぶとき、お料理たちは決して妥協しない。かならずこれ!という運命のパートナーがいる。ほほほーう。

それにしても、銀ダラってこんなに美味しかったっけ?ぷりぷりで、ジューシーで、色っぽすぎる。我々の唇もテラテラにしてくれちゃって…


7。塩豚の山椒餡とシェリー

b0186354_8181629.png
(イン・フロント・オブ・ドンH)

牛や羊に比べて、豚と鶏はクセがないため、味付けやソースの味をどうするかがシェフの腕の見せ所らしい。今回は、さっぱり上品に塩豚で。

ワインは、またしてもウイスキーのような香りがする。実はシェリーは初めて飲んだが、なんて美味しいんだ。そして、なんて豚さんに合うんだ。

b0186354_819142.png
思わず「神」と書いてぐるりと丸してしまった。

2のウニと、6の銀ダラにも天才!と書いてぐるりとしてあった。あんまり覚えていないので、興奮していたのだろう。

今撃たれても笑って死ねる、という最高にふわふわした気分だ。


8、の前に、メニューにはなかったお寿司。

b0186354_8205432.png
ア,ア,アナゴ!!!!!!

お腹がいっぱいになるように、との粋なはからい。


8。ほうじ茶プリンと、ペドロ・ヒメネス種のワイン。

b0186354_835534.png


お前はキャラメルなのか?はたまた黒蜜か?!とドつきたくなるほどに、濃厚で甘ぁーいワイン。名前もなんかペネロペクルスみたいにロマンティックで乙女ティックな感じ。

香ばしいほうじ茶プリンと一緒にいただくと、このペドロヒメがシロップの役割をし、複雑で完成された味のひとつのデザートになっていた。

ぜひ自分でも買って、アイスクリームたっぷりとかけてやろう。

たいへん個性の強いワインであるが、デザート以外だったら、甘辛い豚の角煮などに合うらしい。こってり、しっかりしてちょっと甘いものがよいようだ。

以上、舌と頭を刺激するお料理は終了。
b0186354_8222466.png
おなじみの松の実入りオブラートも出ました。

その後は、残りのワインをみんなでほぼ飲み干し、声の大きさがピークに達したガールズパワーでセジュさんを質問攻めにして(ワインのことね)、猫のおしっこの香りと言われるなんとかワインなどの質問も出たりしながら(メモが走り書きすぎてもう読めない)、約3時間にわたる宴が幕を閉じたのだった。

ワインにはいまいちソソられない日本酒派のわたしだったが、こうしてマリアージュしているところをいただくと、料理を包み込み、良さを引き出してあげる包容力に、もうイチコロであった。危険、キケンだ。

酔ったら味が分からなくなるかなぁと思っていたが、そんなことはまったくなかった。料理が出てくるたびに食の奥の深さに驚きつつ、5感をフルに使ったディナーだった。

ちなみに、セジュさんは、究極の組み合わせを試行錯誤しているときも、試したワインはちゃんと全部飲むらしい。でも、味覚にはまったく影響ないそうだ。恐れ入りましたー。

いろいろと思いがめぐったカラフルな夜でした。どうもありがとうございました。

b0186354_8251541.png
ごちそうさまでした。

☆☆☆ Brushstrokeのセジュさんのクラスを始め、Bouley Test Kitchenでのクッキングクラスのスケジュールと詳細はこちら。
http://davidbouley.com/cookingclasses/


b0186354_8234931.jpg by Amanda

b0186354_844493.png好奇心が躊躇に勝った瞬間。速すぎてブレてます。

Maho
 


 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑こちらもクリック。ありがとうございます!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-06-04 09:15 | Amanda-Eating out
アマンダです。

前回も登場し、なにかと縁のあるBrushstroke

レストラン界のドン、デビッド・ブーレー氏がオープンした、日本食にフレンチを融合させた料理を出すレストランだ。

{前回の記事はこちら)

ドンにはドン合わせ、ということで、またまた登場、われらがドンH。年上ながら子供のようにみずみずしい好奇心のかたまりである彼と一緒というのは、よけいにうれしい。

ドンをして「貴重な才能」といわしめた、ワインと日本酒の若き敏腕ソムリエ・ヤン・セジュ(Yang Seju)さん (普段はBrushstrokeで会えます) 開催の、和食とワインのマリアージュの会に参加してきた。

せっかくなので、ここで復習してみる。

念のため、マリアージュとは、マリッジ(結婚)からくる和製フランス語で、料理の場合、甘・辛・塩・酸・苦・旨という基本の味覚のバランスを考えながら生み出される組み合わせのことである。

身近なところでは、苦いブラックコーヒーに甘いショートケーキ、激辛カレーに甘酸っぱいいヨーグルトドリンク、脂っこいチャーハンにお酢、などもそれである。

日本食は、酸味が薄めの料理が多い。日本料理の唐揚げや焼き魚に添えられているレモンは、酸味を補うためなのだ。

セジュさんは、レモンを搾った後と搾る前では、合うお酒が違うとおっしゃる。レモンの酸味はもともと酸味があまりない日本酒とは合うが、ワインとは合わない。

みんなが違うお酒を飲んでいる会ではりきってレモンを搾っちゃうのは、もはやワインの人への侮辱になるのでやめたほうがいいだろう。

普通、ワインと西洋料理の一般的なマリアージュは、酸に注目して合わせるのが基本らしい。

それに対して今日は、日本食の酸とは他の要素に注目してワインと合わせてやろうじゃないかという、挑戦的なマリアージュなのだ。簡単に言うと、ワインにレモンの役目をさせる、ということらしい。なるほど。

まだ明るい夕暮れに、Bouley の test kitchenにひっそりと集まる一同…

b0186354_20461233.png
キッチン丸見え。

b0186354_20463950.png
鍋だらけ。たこ焼き?(←エスカルゴ!)

b0186354_21184890.png
わくわく。

b0186354_2047237.png
ヴィンテージっぽい雰囲気。

b0186354_20472098.png
シャンデリアの下に集う一同。ドンH以外は麗しき乙女の食卓。飲食関係の方が多かったようだ。

b0186354_20474226.png
カッチカチの魚。

b0186354_2048371.png
ふむ。別のお勉強会かな。

b0186354_20482780.png
飲みます,今日は。いいんです。

b0186354_204939.png
お勉強する気だって、まんまんさ!

b0186354_20493027.png
若き敏腕ソムリエ、セジュさん。撮ってるけど、ちゃんと話きいてますよー。


写真はないけど、トイレもすごかった。もはや、あそこに住めるぞ。

それにしても、シャ、写真が多い…。

前置きが長くなったので,今回はここまで。お料理とワインは次回に続く。

☆☆☆ Brushstrokeのセジュさんのクラスを始め、Bouley Test Kitchenでのクッキングクラスのスケジュールと詳細はこちら。
http://davidbouley.com/cookingclasses/

b0186354_20521155.jpgby Amanda

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑こちらもクリック。ありがとうございます!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-06-02 20:57 | Amanda-Eating out
ヴィッキーから、ニュース速報!

Wild Bird Fund率いる野鳥リハビリセンターが、5月にアッパーウェストにどーーん!とオープンします!!

全米でリハビリセンターがなかった州って、ニューヨークだけだったんだって。

こないだご紹介した通り、オープン記念に寄付金を募るパーティーに行ってきたので、遅ればせながらレポするね。WBFは、もともと寄付金とボランティアで成り立っている団体なんだよ。

イベント内ではお酒が飲めて、フィンガーフードやスウィーツはもちろんベジタリアン仕様だったよ。なるほど、これでフライドチキンとか出てくることは、まぁないわな。


イベントではこんなことしてました。
b0186354_8462285.png
ハトのヒナって、金髪プリンのヤンキーみたい!かわいくな…ひんカワ?(貧相でかわいい)

b0186354_8453990.png
野鳥だけでなく、リスも保護してます。こちらはかわいい!生後1週間くらいで、巣から落ちた子リス。

b0186354_8474372.png
鷹もいました。獲物を捕まえ、引き裂いて食べるための足がもう2度と使えないので、この鷹くんはセンターで飼っているそう。ドバトの天敵だけに、夢の共演か。



創業者のリタさん、そのバイタリティに拍手!!

むかし彼女自身が、ケガしたハトを拾ったのに持っていくところがなくて、とても悔しい思いをしたんだって。そのときの経験から、野鳥保護施設を作ることを心に決めたそう。なければつくる!ってひとりで一念発起して、突き進み続けるってすごいよね。

このイベントにも支援者がいっぱいかけつけたけど、そんなリタさんの活動に心を打たれたいろんな人が協力してくれたんだね。彼女、何度もありがとうと言っていましたよ。

いまや、ご自宅は寝室を除いてリハビリ中の鳥たちに支配されているらしい。

従業員(リハバーという野生動物リハビリ師の資格を持っている)も雇えるようになったらしいし、もっとみんなのサポートを受けて、どんどん成長していくことを祈っています。

センターの中では、野鳥にこんなサポートをしてくれるよ。

b0186354_8492670.jpg
ケガした白鳥。

b0186354_8495123.jpg
見返りぽっぽさん。この写真を見て、WBFのセンターにごまめを持っていくことを決めたんです!

b0186354_8503796.jpg
リタさん。お会いすると、太陽みたいにサンサンと輝く魅力的な人でした。(Facebookより)


センターでは、ハト、スズメ、アヒル、カモ、渡り鳥たちなどだけでなく、さっきみたいなリス、コウモリも含めて、ニューヨークで会える野生動物の全般を取り扱っているよ。

持っていくと、治療費無料、もう一度言うよ、むりょ〜りょ〜りょ〜りょ〜で、レントゲンなどの検査やお薬の処方をしてくれるんだ。これ、普通に動物病院に持っていっちゃうと、我々がショックで病気なっちゃうくらいぶっとびのお値段します。

もちろん必要とあれば預かってくれるので、ヴィッキーみたいに引き取ってお世話しなくても大丈夫。

ニューヨークのみなさま、ケガや病気の野生動物&野鳥を拾ったら、とりあえずこちらのセンターに連絡してみてください。(infoは最後に記載)

ヴィッキーもいろいろ初めて聞くことが多かったけど、やはり野鳥の専門家でないと知らないことはたくさんある。

例えばハトだと、エサとしては、パンよりSeed(アワ、豆などが入った鳥のエサ)のほうが断然いいそうです。ハト専用のseedもペットショップで売っているよ。これは知らなかった!

ハトは、そのうという鳩胸の下の方に食べ物をいったん貯めておくんだ。パンだと、そこで腐ってカビがわいちゃうことがあるんだって。

病気のハトを捕まえたはいいけど、自己判断でパンばかりあげていたら、弱っているだけに死んでしまうかもしれないよね。

それに、巣から落ちたヒナを拾ったときも、連れて行って検査をしてもらった方がいい。落っこちた衝撃でケガをしているかもしれないし、落ちるってことはもともと体に異常があったのかも知れない。

さらに、素人が育てると、慣れすぎてしまって自然に放せなくなる例がよくあるそうだよ。

ドバトは飼うと10年生きるらしい(外での平均寿命は3年。病気、事故、エサの栄養不足によるそう。ハトの社会って厳しい!)。その間ペットとして飼うとなると、けっこうな覚悟が必要だよね。

そもそも、ヒナを拾うこと自体にも的確な判断がいる。落っこちていたとしても、安全な場所にいて、親が周りにいてエサを運んでくれて、元気そうだったら、拾ってくる必要はないって。

春〜初夏にかけての繁殖シーズンには、ヒナが運ばれてくることが特に多いみたい。ヴィッキーも、軒下を注意してみてみることにするよ。

手を差し伸べようとするやさしさを、受け取るハトさんにとって一番良い形で伝えてあげるためにも、ぜひこちらの施設に連れて行ってあげてください。

これからどんどんWild Bird Fundを知る人が増えて、自然とそうなってくれるといいな。

センターでは、まるでドバトがこの世で一番貴重な生物かのように、だいじにだいじに扱ってくれるよ。

たどり着いたのが、”はぁぁ?ハトだぁ?”とかって動物病院をたらい回しにされた後だったんで、こんなふうに丁寧にごまめを診てもらって、ほっとしすぎて、お腹がきゅーっとなった。

そういう至れり尽くせりのサービスをしてくれるけれど、基本的に寄付金とボランティアで成り立っている団体なので、これからもどんどんサポートが必要です。公式HPからも寄付できます。

わたくしも、ほんっとに微力ではありますが、ごまめをしょうがなく連れて行ったオーディションでとった仕事のギャラを、全額寄付してみました。ドキドキ。

WildBirdFundは、ドバトとドバトを見守る市民たちの救世主!

これから、もっともっと野鳥と人間が優しい心をもって共存できるニューヨークになるといいよね。

The Wild Bird Fund. Inc
c/o Animal General 
558 Columbus Avenue 
[ Columbus and West 87th] 
New York, NY 10024

646-306-2862

Hours: 
By appointment only. 

Monday through Saturday, from 1pm to 3pm.


公式ホームページ→ http://wildbirdfund.com/
Facebookページ→ https://www.facebook.com/wildbirdfund


b0186354_11414354.jpgなんと、ごまめが戻ってきそうな予感!ごまめ日記、まだ少しだけ続きそうです。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑こちらもクリック。いつもありがとうございます!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-04-14 09:10 | Essays
b0186354_23312649.jpg


ブルックリンの端っこで、すごいことになってるクリスマスイルミネーション。

クリスマスイブの夜のダイカーハイツから、昨日のつづきだよ。

b0186354_23305295.jpg
ジンジャーブレッドハウス。お菓子がたくさんくっついてる。

b0186354_23385451.jpg
b0186354_23324543.jpg
b0186354_0323492.jpg
目がくらみそう。

b0186354_23322254.jpg
ここまでくると、もう派手すぎて悪趣味。人形の顔も微妙にコワい。



でもなぜか素敵に見えてしまうから不思議よね。

b0186354_0325671.jpg
ぺんぎん?普通の街頭がちょっと邪魔。

b0186354_2333098.jpg
このくらいがスキよ。

b0186354_23334172.jpg
みんな記念撮影しまくり。車は大渋滞。

b0186354_23335568.jpg
キッズも大喜び。

b0186354_23341476.jpg
b0186354_0381031.jpg
ミッキーもプーさんもみんな出動。住宅街なのにポリスも出動。

b0186354_23353960.jpgその陰にはデコレーション業者も出動。

プロの方でしたか。

サァイレ〜ンナァ〜イ♪ホ〜リ〜ナァ〜イ♪はどこへ…。立ち並ぶぎんぎらぎんの豪邸からは、とにかくお隣よりも派手に!という気合いが伝わってくる。

きっと、飛行機で上空を通ったら、ここのエリアはギラギラ光り輝いてみえるんだろうな。

b0186354_23372571.jpg

そうそう、行き方だけど、車があればマンハッタンから20分くらいで着くから楽チンだよ。ハイウェイで86stの出口を目指して。

サブウェイで行く場合は、R線に乗って86th st、もしくはD線かM線の18th Aveで下車。83ー85丁目と11avー13avらへんの電飾戦争中心地を目指して徒歩20分ほどで着くよ。

極寒だったけど、行ってよかった。クリスマス気分でいっぱいになったよ!

b0186354_2341291.jpgギンギラギンにさりげある~♪これぞド派~手なやりかた~♪

by Vicky

b0186354_11414354.jpg異様に生あたたかかった今週だけど、イブから急に寒くなった。気に入ってるけどなかなか着れない毛皮のコートを着てマチネに行ってみました。 Maho 
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-12-26 00:36 | Vicky-NY Life 1
ヴィッキーだよ。メリークリスマス!

みなさんはなにをして過ごしたのかな?

ヴィッキーのイブは、クリスマスっぽいことをしたくって、サンセットパークの近く、ブルックリンのダイカーハイツ(Dyker Hights)までドライブしてきました!

ここはね、クリスマスイルミネーションが有名なんだ。


みてみて!すっごく気合い入ってるでしょ。
b0186354_2212424.jpg
b0186354_21564896.jpg
b0186354_21592755.jpg
いつもは渋いしだれ柳の木も無理矢理ポップ調に。

b0186354_21584857.jpg
ちょっと趣味が悪くても、全体の雰囲気と迫力で素敵に見えるから不思議。

b0186354_21581827.jpg
b0186354_21575192.jpg
b0186354_21573388.jpg
すげいお金かかってる。さすが高級住宅地。

b0186354_2201237.jpg
宗教的なディスプレイも。ジーザスはまだ生まれてないんだよ!と、突っ込みを入れてみる。
b0186354_2204139.jpg
ここにも。あ、でもよくみたら赤ん坊がいない。さすがみなさんご存知で。明日になったら赤ん坊ジーザスがちゃんとプラスされるのかな。



写真を撮ってたら、おそらく親戚同士のパーティが終わった住人たち(酔っぱらい)が中から歌いながらでてきたりして、とてもアットホームなネイバーフッド。

このあたりはイタリア系カソリックの移民が多いからクリスマスが盛り上がるんだね。

ダイカーハイツのイルミネーションはすっかり名物になっていて、しかもクリスマスイブだけに、さすがにすんごい人と車だった。日本の旅行者でもここを周るツアーもたくさんあるみたい。

でもね、けっこう楽に自分で行けちゃうんだな。

b0186354_222755.jpg極寒の中、トナカイ(馬?)がひくソリ(荷車!?)に乗ったサンタさんご一行も。

ちなみに、ダイカーハイツに行く前にサンセットパークのチャイニーズでディナーしようと思ってたんだけど、大きいところはどこも結婚式をやってて断られたの。

確認できただけで新婚さんが6組!!5店でごはんを断られた。もうコントのようで笑うしかなかったよー。

だってね、レストランは違えど、チャイナの結婚式仕様の内装はどこもそっくりなんだもん。

パステルの風船がふわふわデコレーションされて、赤いツルツルの布に名前を書くよう進められる。赤いハリセン折りのナプキンを水のグラスのうえに咲かせてる。

だから、死ぬほど腹ぺこで入店して死ぬほど腹ぺこで引き返すたびに、デジャビュに襲われてた。笑

いい迷惑なんだけど、なんか怒る気になれないチャイナのおおらかさがヴィッキーは好きっす。

結局、1時間くらいたらい回しになった結果、美味しい福建チャーハンを食べることができたけどね(サンセットパークのチャイナタウンは福建省あたりの東南中国からの移民が多いらしい)。

なんか結婚フィーバーといい、イルミネーションといい、景気がいい!

写真が多いから明日に続くよ。詳しい場所と行き方も明日乗っけるね。

b0186354_22365168.jpgby Vickey

b0186354_11414354.jpg
ちなみに、英語ではイルミネーションとは言わず、クリスマスライティングと言うんですって。イルミネーションというと、とても幻想的でロマンティックに聞こえるようです。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-12-25 22:38 | Vicky-NY Life 1
ヴィッキーだよ!

強烈な哀愁を振りまきあなたに語りかけてくる

ニューヨークゆきだおれシリーズ

b0186354_230509.jpg今日は芋栗とともに女子に大人気のカボチャだよ。

ハロウィンで大フィーバーしたパンプキン。

お祭りのあとの無惨な姿がストリートに点在しております。

b0186354_22594419.jpg ← 破壊されて粉々になるパンプキン。

この子になんの恨みが…?

(写真掲載自粛。)← 腐ってドロドロになるパンプキン男

もう用なしなのでほったらかしということでしょうか。



先週まではあんだけチヤホヤしといて、義理も人情もあったもんじゃないね。

土曜日の突然の初雪(というかブリザード)にひるんだニューヨーカーだけど、ハロウィーンは今年も大盛り上がりだったんだよ!

b0186354_2314273.jpgヴィッキーは仮装もせずパレードにもいかずサマンサと友達のお家でごはんだったんだけど、ユニオンスクエア付近に住む友達は、8階からでも外の声が深夜までうるさくて眠れなかったらしいよ。

ハロウィンとかサンクスギビングが続く年末につくづく思うんだけどさ、いい大人が、遊ぶことにどれだけのお金と労力をつぎ込むんだってハナシ!

そこがニューヨークのいいところなんだよね。

このエナジーのおかげで、ここでは劇も映画もイベントもぜーんぶ含めてのエンタメのレベルが高くなったんだろうな。

さてさて、週明けの昨日は友達の美人姉妹と仮装の話になって、

美人お姉様ジャネットは、

”ブラックスワン!” 

お~。さすがだね。旬だしね。かわいいけどホラーだもんね。キャラにあってる!

一方、妹のジュリアは、

”オーガニックチキンファーマー”


…………………!!!!!


はぁ~?

おーがにっくちきんふぁーまぁー?



えーーっと、それは、ACMEの従業員さんみたいに清潔そうな帽子とエプロン付けて、右手にナイフ(せめて少しは怖めに?)、左手ににわとりを持つのか?その手には二羽にわとりがいるのか?(早口言葉か)

笑いすぎてふにゃふにゃになったのでディテールは聞き逃しちゃったけど、だって、にわとり農家のおばさんーーー(有機飼育)。

”Somehow、今年はなぜかオーガニックチキンファーマーが一番ビビッときたんだけど、ジャネットだけ明らかにプリチーで華があって、途中もう帰ろうかと思ったよ。笑”

いや、そりゃそうだよ。ジュリア。

でも、どっちも同じトリさんだけど、オーガニックチキンはブラックスワンよりニューヨーカーから必要とされてるよ。

b0186354_2325910.jpg

あ、そういえば、せっかくのハロウィンだったのにお邪魔したお宅のキッズにキャンディーを持っていくのを忘れたんだ!

ヴィッキーのバッグの中にはのど飴しかなかったし、サマンサのポケットには禁煙を目指す人のためのニコチンキャンディーしか入っていませんでした。

なんて夢のない大人たち…

最後に今年の仮装大賞を公開。(写真は親友マリアより)
b0186354_22584173.jpg


b0186354_2334955.jpgまぁ、こちらのハロウィンはなんでもありってこと。楽しければね。

By Vickyb0186354_11414354.jpg

ハロウィンでどかーんとはじけた勢いでホリディムードに突入するニューヨーク。もう少し寒くなってグリーンマーケットでカボチャが買えなくなるのはさみしいな。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-11-03 23:18 | Vicky-NY Life 1
へぇーい、リンダだよー!

金曜日に、友達から“明日PS1行かない?”と誘われて、行ってきたの!MOMAのコンテンポラリーアート専門、ロングアイランドにあるMOMA PS1

ロングアイランドっていっても、7番線に揺られて7分ほどのところだよ。それまでウワサだけしかきいたことなかったから、すっかり美術館で静かに現代アート鑑賞モードだったんだけど…

おや?

なんか様子が違うぞ。ここはウィリアムズバーグ?って感じのヒップスターたちが、入場待ちの行列を延々とつくっている。

おしゃれな若者率・タトゥー率・ゲイ率・女子のカリアゲ率が高めだよ。

なに?なに?中では何が起きているんだ?わくわく。

いよいよ入場♪
b0186354_234630.jpg

当初の静かなアート鑑賞プランを打ち破ったのは、夏の間の毎週土曜の夜に開催されている
Warm Upというイベントだったの!

おわぁーーー!!クラブときたか!え、え、心の準備がぁ…

というか知っとけって話だよ…友達もリピーターばっかりで、かなりファンの多い有名なイベントだったみたい。こういうおしゃれな場所に人が集まってわいわいして、NYの夏だなぁって感じがするわー☆

NYに着たての頃のガリ勉リンダだったら、間違いなくエナジェティックすぎて引いてるね。笑
b0186354_159366.jpg
b0186354_1592670.jpg
b0186354_1594232.jpg
b0186354_20775.jpg
すっかり野外クラブと化したPS1!!

そんなわけではじめはびっくりしたけども、ビールを飲んだらすっかり溶け込んじゃった。屋外で飲むビールは美味しいもん…

b0186354_1571132.jpg
b0186354_1574126.jpg
人がゴミのようだーーー!!(byムスカ)

DJもガンガンみんなを盛り上げて!せっかくだからずんずん人ごみを掻き分けて密集奥地入っていくと、もうもみくちゃでワケわかんない!!

ぷはぁーーーー、なにも真ん中で踊らなくってもいーよね…。クラブシーンのニューヨーカーたちを観てるだけでおもしろいよー。

教祖みたいな人が階段の上で踊ってたり、どこからともなくマリファナの臭いがしてきたり、あぁ、やっぱりニューヨークっぽい。

Warm Upは夏の間だけのイベントだから、、明日、8/27、9/3と残すところ3日になっちゃったよ。クラブ好きな人はチェックしてみてね!汚れてもいい服(涙)でGOGO☆

あ、建物の中にもちょっと入ってみたけど、天井がぬけた小部屋のアートがステキだったよん♪

最近は地味めで年寄りみたいな気分だったから、クラブの雰囲気がショッキングなほどまぶしかったよ。

自分じゃ思いつかないプランだったから(クラブって知ってたらめんどくさくなって行かなかったかも。笑)、おかげさまでムリヤリに楽しい夜でしたー。

Warm Upの終わりは9時と早いから、そのあとはイーストヴィレッジでしっぽりと静かに日本酒を飲んだくれましたとさ。

b0186354_23782.jpg

MOMA PS1
Warm Up 2011(Saturdays, 2pm -9pm)
http://ps1.org/warmup/


b0186354_264577.jpgby Linda
b0186354_11414354.jpg
JASマートで素をみつけたので、ぬか漬け始めてみました。わくわく。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-08-20 02:14 | Linda-Entertainment
ヴィッキーだよ!

こないだ偶然にも、日本ブログ村ランキングで同じニューヨークカテゴリーにいることが判明したNY古友だち・ゆりぽことYuriko Katoriのアートショーのopeningを祝いに、昨日はDUMBOまで行ってきたよ。

ちなみにDUMBOとは、Down Under the Manhattan Bridge Overpass の略で、マンハッタンブリッジを渡ったすぐのブルックリンの端っこ。ここ10年で急速にアーティスティックになったエリアなんだ。

ゆりぽは最近すごーく忙しかったらしくて予定が合わず、しばらくすれ違いの日々だったわたしたち。ついにこうして展示するまでに詰めあげて、ひさしぶりのゆりぽの笑顔は輝いてたよ。

b0186354_1031455.jpg

 “なんか知らないけど、311地震のときから急にこのバブルシリーズがはじまったんだよねぇ…” 

と他人事のように言いながら、そのひびきに自分で笑っちゃうおちゃめなゆりぽ。

“インスピレーションはきたとき・出たとこ勝負でしょ”というアーティスト感性発言に、わたしも一緒に笑いあいながら、そんなところに古友だち・ゆりぽの新たな魅力をみたようだった。

同じ大学出身ってこともあって、ふとしたら“ワセジョ”とか“本キャン”なんかの学生語がポロっと出かねないノリでくだらない話をしているわたしらだけど、こうしてプロフェッショナルに自分の感性を貫いて頑張っている姿にいつもとてもインスパイアされてるんだよ。

ご興味のある方は、今月28日まで12時から6時の間にRabbit Hole Studiosまでお越しください(日・月休み)。アポもとってるよう。ふたり展なので、韓国人アーティストのNu Ryuさんの絵も展示してあるよ。

しかもDUMBOでは、第1木曜日に多数のギャラリーがフリーで一般オープンされるんだ。新鋭アーティストこの作品にふれるチャンスだよ!いかにもNYらしいDUMBOの散策&ギャラリーめぐりをセットでしてみてはいかがでしょう。
毎月第1木曜日はDUMBOの11のギャラリーが一般オープン
http://dumboculture411.com/

あ、でも8月の第1木曜はゆりぽの展示は終わっているので注意ね。

b0186354_104110.jpg
Rabbit Hole Studios
Exhibition Yuriko Katori & Nu Ryu
33 Washington st, Brooklyn, New York.
718-834-8000


☆ こちら、ゆりぽのブログ。かわいいりーぬちゃんのイラストと共に楽しむニューヨーク生活。
  リーぬ、キッチン、ニューヨーク http://yurikofood.blogspot.com/

☆ ゆりぽのHPもそれっ http://www.yurikokatori.com/

b0186354_1011237.jpgby Vickeyb0186354_11414354.jpg

訂正のお知らせ:
過去2件のフラッシングチャイナタウン情報を正しく訂正しました。同仁堂は北京同仁堂の系列であることをお店できいて確認し、そしてうわさの北京同仁堂ブランドの風邪薬も置いてあることをこの目で確認しました。さらにFay Da Bakeryの住所が間違ってました。謹んで訂正させていただきます。すみませんでした。今後はくれぐれも気をつけます。 Maho
 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
気まマホ日記を応援クリック↑いつも訪問ありがとうございます。
If you enjoyed the entry, click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-07-09 10:27 | Vicky-NY Life 1
リンダだよ!ハワーヤッ!!?
b0186354_7473143.jpg

毎年6月にコニーアイランド(Coney Island)で行なわれるマーメイド・パレード。今年は先週の土曜日だったんだ。ペギーとそのBFと一緒に行ってきたよ!

地下鉄MAPの端っこのコニーアイランドだけども、マンハッタンからは意外と近くて電車で1時間。チャンピオンの小林さんが捕まったホットドッグ大会のところ。それに、ウッディ・アレンの映画ででてくる観覧車覚えてる?あそこだよ、あそこ!

なんだかNYのハロウィンやらの仮装系パレードは

“女はスラット(売春婦)になり、男は女装する”

っていうのが最近の傾向。普段は抑圧されてる若者たちの欲望がここぞとばかりに爆発してるんだ…(なんてこったい)とダンディな友人Eが嘆いてたけども、マーメイドパレードなんてその傾向ぴったんこ!スラットを通り越してトップレスだよん。

でも実はこのパレードは1983年開始(その前の1903年から約50年続いたパレードが原型)のまぁまぁ歴史ありのイベントなんだよ。海とか砂とか太陽とかに敬意を表して夏の訪れを祝うらしい。

でもさ、マーメイドパレードっていっても、ディスニーのLittle Mermaidのアリエルみたいなぴちぴちでかわいい人魚たちがぞろぞろ歩いてると思ったら大間違い。

b0186354_7514047.jpg
b0186354_752371.jpg
b0186354_7521442.jpg
b0186354_7523129.jpg
b0186354_7524461.jpg
b0186354_752579.jpg
 (写真はペギーから)

マーメイドっていうか、海っぽかったらなんでもありみたい。夏の訪れやら敬意やらはどこへやら、結局イベントははしゃいだもの勝ちってことだね♪

マーメイドパレード公式サイト
http://www.coneyisland.com/mermaid.shtml


b0186354_7454140.jpg大人でも遊ぶときは思いっきり遊ぶニューヨーカーをみてると、世の中はまだまだそう捨てたモンじゃないなぁ…なんて、ちょっと年寄りくさい気分になるんだ。笑。非常にほほえましい土曜の午後だったよ。

by Lindab0186354_11414354.jpg

朝はゴぶりんにたたき起こされたと思ったら、今日はお湯がでません。シャワー寒いし。これもNYのアパートならではの経験か!?Maho
 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑気まマホ日記をポチッと1クリック応援!
いつも訪問ありがとうございます。


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-06-22 08:20 | Linda-Entertainment