俳優Mahoと、日頃から美・健・攻に努める10人の仲間たちのNYサバイバル生活。New York based actor Maho Honda's official blog!


by zhensui-maho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ひとりごはん ( 9 ) タグの人気記事

アマンダです。

イーストヴィレッジとローワーイーストサイドを分けるハウストンストリート(Houston Street)(ヒューストンと読むと田舎者扱いされる)。

早朝もしくは午後4-5時頃に1stアベニューの駅をおりると、この通り沿いにイエローキャブが列をなしているのに気づくだろう。

むむむ。キャブからよいしょと出てきたターバン男たちが、あるお店に吸い込まれていくではないか…。

b0186354_1162474.jpg彼らのおめあては、カレーである。中東系の多いタクシードライバーたちに絶大な人気を誇る、

"PUNJABI"

である。

観光客に大人気のカッツデリ、さらにLESに似合わぬエグゼキュティブオーラをさり気なさのかけらもなくギンギラギンに醸し出している新高層マンションのお向かいに、ぽつーんと存在するこの小さなデリ。

気になってはいた。でも、入るのになかなか勇気がいった。

だって、半地下で、薄暗くて、小さくて、客はどんなことにもびっくりしなさそうなターバンおじさんばっかりで、外周りを趣味の悪いオレンジ色の工事用の鉄のジャングルジムみたいな柵に長らく覆われていたから。

おなかぺこぺこで、汗だくで、もうあと少しで死んだおじいちゃんに会えるかと思ったある夏の日の午後に、えいっと勇気を出してめでたく初来店。それ以来、カレーの美味しさ、速さ、オーナーさん(名前が覚えられない)の笑顔のおかげで、プンジャビはわたしのNY1のお気に入りのカレー屋さんになってしまった。
b0186354_1203374.jpg

あのね、うまうまなだけではなく、安いんですよ。

一ヶ月食費150ドル生活のときも唯一訪れることのできた外食(中食?)どころだった。なんと、

3ドルでごはん+2種類のカレー、5ドルでごはん+3種類のカレー

というありがたさ。

販売はデリ方式。奥にひっそりテーブルもある。

b0186354_1193885.jpg
b0186354_1195530.jpg

24時間、カレー、コロッケ、サモサ、緑の草の天ぷららしきもの、デザートが各6種類ほどびっしりとショーケースに並ぶ。

b0186354_1211646.jpg宗教上の理由だろう、どれもベジタリアンである。

わたしのお気に入りは、ほうれん草カレーと、ダールカレー。

サモサはどうしても油が馴染んでべちゃっとしてしまうので、おうちでもう一度オーブン焼きするといいだろう。

そしてデザート。b0186354_1232994.jpg

1口めにコーンポタージュ、2口めには練乳の味がするライスプリンは、デザートに欠かせない。容赦ない背徳的な甘さは、どこか懐かしくてクセになる。


注意点はこちら。

ー衛生的なサービスを求めてはいけない(24時間営業で、いつカレーを交換しているのかはナゾ)。

ーベジタリアンだからって、健康とかエコとかロハスとか求めてはいけない(オーダー後、高らかに鳴り響く"チン!”の音。直後にほかほかのカレーの登場だ)

ーLES的なおしゃれ感覚を求めてはいけない。イートインするとさらに場末感が。でも疎外感はないぞ。


それさえクリアすれば、心ゆくまでカレーを堪能しよう。一日中営業しているので、飲みの締めにカレーというのもイイね!

いまや、タクシーの運ちゃんに限らず、ひっきりなしに客が訪れる人気店である。(なので、カレーの回転も速いはずだ。いや、そう願おう。)

チンの具合で温め方にムラがあっても気にしない。ルーに対してごはんが多すぎようとも気にしない。

このお店が長らく愛される理由は、体験すればわかります。

PUNJABI Grocery&Deli 
114 E1st street (open 24 hours)
カッツデリのお向かいね。


b0186354_110074.jpgby Amanda

b0186354_11414354.jpgお友達からカレンダーをいただきました。新しいカレンダーを手に入れると、これを使い終わる頃の自分と話してみたいといつも思う。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-10-26 01:38 | Amanda-Eating out
ハーイ、ヴィッキーだよ!

ニューヨークは今週は雨続き。晴れの日でも、あの殺人的太陽はすっかり影を潜めて、もう秋って感じだよ。

涼しくなったら楽しみになるもの…そう、ストリートフェアだ!

そこで、今日はNYでももっとも古い歴史を持つストリートフェアのひとつ、ロウワー・イースト・サイドの
Hester Street Fairに行ってみよう。

場所はEssex st沿い、Hester stの交差する東側。

b0186354_1302532.jpgNYの各地で土日だけ開かれる季節もののフェアと違って、これは毎週土曜日(10am-6pm)に常設されているんだよ。

なんと1895年から続くこのストリートフェア。

あのペリーさんの黒船が来日したたった42年後から、毎週土曜日に開かれ続けてるってことかー。すごいよね。

※追記。 
始まりはペリー時代といえども、断続的に開かれているらしく、現在の代は去年からだそうです。詳しくはこちらをどうぞ(英語)。情報ありがとうございました。Maho

LESのこのへんは、1888年創業でいまだ観光客が後を絶たないカッツ・デリカテッセンKatz’s Delicatessen)や、モニカがこないだやっと書いたACMEのサーモンを仕入れてる1914年創業の ラス&ドーターズ(Russ & Daughter’s なんかの老舗が今も残ってて、もともとはユダヤ系の、なかなか味のあるエリアです。

みっつとも同じ時期に始まってるから、きっと19世紀終わりから20世紀のはじめにかけて急に活性化しだしたネイバーフッドだということだろうね。

ではでは、さっそく中に入ってみましょー。

b0186354_1313925.jpg
b0186354_1315329.jpg
b0186354_1322711.jpg
b0186354_132948.jpg

古着、アクセサリー、ヴィンテージ、かばん、雑貨などなんでもござれ!

インドのお香の香りがいっぱいのお店、パチっぽいCD屋さん、とぐろまきまきイタリアンソーセージを焼くラテンアメリカ系のお店、スイカを縦長に切るカットフルーツ屋さんなど、どのフェアでも見かけるおなじみの顔がない。さすがに古いだけあって、このストリートフェア、個性があるね。

ご飯ものも気になるぞ。ちょっとお腹空いてるのよ。がっつり食べられるものは…
b0186354_1351479.jpg


ばーん! とマックンチーズ。
b0186354_13527100.jpg


ばばばーん!! とホットドッグ。
b0186354_135393.jpg

ひゃー。おいしいおいしい。ジャンキーものでも、おしゃれ気分で食べられちゃうところがいいじゃない。ねぇ。笑

もうお腹いっぱいで入らないけど、デザートには、
b0186354_1335044.jpg
こんなんや、
b0186354_134752.png
こんなんが食べられるみたいよ。(WEBサイトから)

他にもオリジナルジンジャーエールのお店とかミニミニミートボールのお店とか、地元で人気のピクルス屋さんとか、な、な、なんかかわいくない?おもしろくない?という顔ぶれで、食べもの目当てにくるだけでもとても楽しいよ。うわさではロブスターサンドが人気のLuke's Lobsterもたまに出店するらしい。(まだロブスターにこだわるかい!)

LESをぶらぶらしているんだったら、土曜のランチはここで決まりだね☆

なんだか無性に意気投合して、しまいには店番までしてしまった(彼女がお昼ご飯を買いに行く短い間だけね)クリスティンのお店でヴィンテージのイヤリングを買ったので、お次に紹介するとしよう。


b0186354_1393332.jpg☆ WEBサイトも歴史を感じるセンスのよさ
Hester Street Fair http://www.hesterstreetfair.com/

by Vickey

b0186354_11414354.jpgマイ・カメラでヘッドショット(俳優のプロフィール写真。カメラマンに頼むとバカ高いのです。)を撮ってあげたお友達が、そのヘッドショット使用でオーディションに受かった!おめでと。ヘッドショットのバイトはじめちゃおうかしらん。 Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-09-08 13:28 | Vicky-NY Life 1
 Hi!アマンダです。

 ココ最近NYは暖かい。んでもって雨がよく降る。お気に入りの長靴を見つけてから、雨が嫌いじゃなくなった。所用があったのでSOHOへ。

 ふらふらと歩いてる途中に、かわいい看板をみつけた。
b0186354_10244032.jpg
b0186354_10173891.jpg
b0186354_1018269.jpg
 
b0186354_1018517.jpg

 この日は、野菜のキッシュとしゃれこんでみた。お、お、美味しい〜〜!!響きもオサレです。キッシュ。キィーッシュ。

 キッシュでアドレナリンが大放出されたので、さらにチェリーのタルトもいただいてみた。ちょっとびっくりするくらい容赦なくすっぱいところに異国情緒を感じる。こんなツンデレ(いまだに使い方がわかりません。)の反対みたいのだと、男ウケが心配だ。

b0186354_10272411.jpg 余談だが、日本でタルトといえば、青山とか銀座で大人気のKフェボンだろうか。

差し入れでいただく分にはいいが、あそこは実際に行くとすごく並ぶ。

わたしも1度だけしかたなく並んだことがある。甘いものごときに待ち時間なぞバカバカしいと思っていたのだが、妊婦のMちゃんがどうしても行きたいと言ったからだ。

さらに余談だが、その女ばかり20人以上の行列の中には、Mちゃんの他に妊婦が約5人ほどもいた。銀座の端っこで、なんという確率だろう。それも妊婦と分かるお腹を抱えた女性たちの数なので、本当はもっといたのかもしれない。

Mちゃんいわく、妊娠中は、コレが食べたい!と思ったら最後、いくら夜中や早朝だろうが、遠かろうが、行列が長かろうが、それを食べるまではいてもたってもいられなくなるらしい。代わりではごまかせないほどの強い欲求らしい。

b0186354_1018940.jpg
 
b0186354_10281432.jpg 妊娠すると、今カラダに必要な栄養を知らせるサインである食欲が、もっともっと研ぎ澄まされているのかとひどく感心したものだった。

 さて、ニューヨークに話を戻そう。

Kフェボンを青山・銀座とするなら、このワンス・アポン・ア・タルトは吉祥寺あたりにありそうな感じだ。「ケーキ屋さん」の特別感より、「パン屋さん」の日常感。紙皿とプラスティックコップもカジュアルな雰囲気にマッチしている。

 気楽に入れて、しっかり美味しい(たまにツンデレ)穴場カフェ。

お客さんもひっきりなしで、雨にもかかわらず、テラスまで満席になってしまった。
Once upon a Tart 
http://www.onceuponatart.com/ 

 満足・満腹で店を出たら、雨がキレイにあがっていた。
b0186354_10171279.jpg

b0186354_10131135.jpg

 SOHOは、歴史の長さからくる趣あり、最新のおしゃれありの、盛りだくさんなエリア。ぶらぶら歩きの休憩に、おいしいタルトはいかがだろうか。

By Amanda

粉もん好き集まれ!関連記事
ベルギーのカフェごパン。Pain Quotidian Maho(7/30)
青空市場のパン屋さん Maho(7/26) b0186354_1012616.jpg
朝焼けと恐怖の初ベーグルの思ひ出。Maho(7/4)

 七面鳥ってあんなんだったっけ?実際に見ると、胸板のあたりがグロいです。アメリカで迎える初のサンクスギビングももうすぐです。Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 (気まマホ日記を応援)

 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-11-22 11:16 | Amanda-Eating out
 アマンダです。

 昨日のつづき。さて、何を食べようか。

ケバブ、ジャイロ、ファラフェル。

b0186354_123372.jpg これらは焼けた肉やコロッケをサンドイッチにしてくれる屋台の数々。野菜と一緒にピタパンにはさんでくれる。中東の料理である。

 ひとつ買ってみることにする。にんいくとゴマがきいたタヒニソースがおいしい。
b0186354_1235460.jpg
 ソーセージは蚊取り線香みたいな効率的な形。

b0186354_1252884.jpg
ポップコーン。 

 試食に群がる人だかり。タダが好きなのはどこの国も一緒なのだ。

 フレーバーも盛りだくさん。味は、まぁ、想像通りである。
b0186354_1263264.jpg

 りんご飴、チョコバナナ。

 これも屋台串お菓子の定番。どこかチャイニーズテイスト漂うお店が多い。
b0186354_1273484.jpg
I want this, Mommy!!

今川焼き風。
b0186354_128389.jpg
 中に挟まってるのはチーズかな?甘めのお菓子だ。

 焼きとうもろこし。

 こっちのは一味違う。皮ごと焼いて、ガバッと剥いたところに、べっとりクリーム(きっとマヨネーズだろう)をコテコテにつけて、たっぷりスパイスをかけてくれる。
b0186354_1295730.jpgb0186354_1302936.jpg











 がバッ!          コテコテコテコテ… 
 …素材で勝負する国・日本からきたわたしには明らかにTOO MUCHである。よって without というのを忘れない。

 さらに今日はカンノーリもあった。ちょっと珍しくって心が傾いたのだが、お腹はYESとは言わなかった。カンノーリとは、イタリアの伝統菓子。デニッシュ生地のコロネのようなパンで、カリカリ具合が命。なので、屋台で長時間放置されたものの味は期待できないかもしれない。
b0186354_1341048.jpg

 ちなみに、今回のは、University Place沿いにワシントンスクエアから14stまで続いていたストリートフェアである。

 いつだって、青空の下で食べるのは気持ちがいいものだ!雰囲気も味のうちである。

 今週は天気がよさそうなので、お尻に根っこが生えない程度に活動的になろうと思う。

b0186354_1212552.jpg
 ちょっとおやつのつもりが、なんだかんだいって小腹がいっぱいになってしまった。NYは食べ歩きには寛大(すぎる)場所だ。とってもいいことである。ごちそうさまでした。

by Amanda

関連記事はこちら
青空のもとで、ヘルシーテイクアウトはいかが?Maho(7/26) 
インディアンサマーのNYでストリートフェア Vickey(9/24)
ストリートフェアで腹ごしらえ 前編 Amanda(11/8) 

b0186354_11414354.jpg これだけ屋台があちこちで人気なNYだから、誰か日本のたこ焼き・お好み焼き・焼きソバのテキ屋3兄弟をやってくれる人がでてほしいなぁ。けっこう人気でると思いますが。 Maho 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 (気まマホ日記を応援)

 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-11-09 01:51 | Amanda-Eating out
 アマンダです。

 こう寒い&雨の日が続くと、わたしの冬眠本能が呼び起こされるのか、やることなすことおっくうになるからいけない。そもそもMBAというのはかなりタフなので、受験生にもどったような気分だ。

 油断するとすぐに引きこもり状態になってしまう。

 先日は日本からきた友達のみなぎるテンションの高さのおかげで、自分のNY初滞在のときの驚きに満ちた新鮮な気持ちを思い出した!ありがとう。そしてすっかりこの街に馴染んでしまっている自分を思い知らされたのだった…

 すっぴんジム着のまま地下鉄に乗るし、
 かわいいと思ってたリスにも今ではうんざりしてるし、
 ハーワーユーにも 「I’m fine thank you, and you?」 以外の答えが返せるし、
 焼き立てパンは店を出たとたんにかじらなきゃ気が済まない。

あ、これはもともとか。笑

 眠らない街NYだって、長いこと住んでしまえばその刺激と英語onlyの環境にも慣れてしまう。ワクワク感は長続きしないのだ。

 でも、今日みたいに天気がよければ、さすがにいろいろとやる気も出るというもの。学校で用事を済ませて、ほっと一息ついたのはイーストヴィレッジ、午後3時。小腹がすいてくる頃である。

 わたしの場合、満腹感と行動力は反比例なのだ。

 …というわけで、そのへんを歩き回ってみる。なにやらにぎやかだと思ったら、寒空の下でもまだまだ元気なストリートフェアに遭遇した!ラッキー。わたしはお祭りものに弱い。夏がピークのストリートフェアだけど、まだまだ11月も元気なようだ。
b0186354_15495855.jpg


 ではでは、ストリートフェアで腹ごしらえといきますか?興味ある人!いらっしゃーい!!

b0186354_15454123.jpg
 まずは、にく

 串焼きだたり、そのままグリルしただけだったり。どこのストリートフェアでも肉の焼けたいいニオイが漂っているのだ。
b0186354_15472057.jpg
b0186354_15473853.jpg

 今日は焼き鳥もあった!I miss Japan! ひとつくださーーーい!!!

 彼らはおそらく日本人ではないが、ちゃんと日本語で"やきとり"と書いてあった。ちゃんと日本の焼き鳥に近いしょうゆ味がした。
b0186354_15482394.jpg


 写真がたくさんあるので、次回につづく☆


b0186354_11414354.jpg
 あ、やきとり食べたい…。さすが日本人街のあるイーストヴィレッジですね。ぐぅーーー Maho
 

  (気まマホ日記を応援 →) にほんブログ村 海外生活ブログへ


 THANK YOU070.gif! and C U soon
070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-11-08 16:12 | Amanda-Eating out
Hi! 風邪っぴきのアマンダです。

 今日は、健康第一!ということで、栄養満点・天然のお薬代わりのジュースの話。

 絶好調のときでも、夏ばてのときも、風邪でのどが痛いときも、いつもどんなときでも美味しく飲めるのが、スムージーや絞りたて生ジュースのよいところ。

 いちおしのジュース屋さんが、「ドン・グリーンズ・リクィテリア」@イーストヴィレッジ

b0186354_01569.jpg
 なぜか写真を撮りあうわたしたち。笑

 ここは、家族経営でやっている、アットホームなスムージー&生ジュースの専門店。忙しいながらも楽しそうに仕事をしているフレンドリーな店員さんからは、自分の店のジュースが大好き!!って感じが伝わってくる。店内はいつもにぎやかだ。
b0186354_024412.jpg

  きゅうり入りの水がサービスで置いてある。利尿作用ありそうね。

b0186354_010196.jpg 

 ジュースを作る際に、サプリメントを追加するオプションもある。

 NYのベジタリアン向けのガイドブックで、この店の「Papaya Paradice(パパイヤパラダイス)」がスムージー部門で堂々の1位になっていたのが初来店のきっかけだった。

 パパイヤ・桃・バナナ・りんご汁・豆乳・ココナッツ入りで、たしかにサイコーに美味い!!一気に飲みきったので画像はありません。

 絞りたての生ジュースも、あぁ、染み込むヴィタミン!!!
b0186354_032672.jpg
b0186354_035476.jpg
 こちらは持ち帰り用のボトルジュース。賞味期限は冷蔵庫にて4日。飲み終わった容器は回収もしている。スムージーは店頭販売のみ。

 先述のガイドブックによると、材料を100%オーガニックでそろえているジュースバーは、NYでもここだけらしい。おいしいだけじゃなくて、なんか健康にええことしてまっせ〜という自己満足も得られる味!えらい!!えらいよあんた!!!

 ちなみに、わたしのお気に入りは「Mr.Green(ミスター・グリーン)」という生ジュース。ビーツの赤に侵されているので、グリーン氏と名乗っていてもショッキングピンク色をしている。味はしょうがのエッジがかなり効いていて、口を付けた乙女たちをたちまち火照らせるニクいグリーン氏なのです。

 場所柄、体中に刺青が入ってたり、顔中にピアス+スキンヘッドだったり、「死ぬのが怖くない」という感じの見た目のお兄さんでも、「オール・グリーンのきゅうり抜きで」なんてオーダーしているのが微笑ましい。

b0186354_0122657.jpg

 ☆ Dong Green's Liquiteria, Info
170 2nd Avenue(bet 11th and 12th Street)
  Daily 8am-10:30pm
Webサイトは現在工事途中のもよう。http://www.liquiteria.com/page/page/4555049.htm


☆おまけ
b0186354_0151427.jpgb0186354_0155383.jpg
 天気のいい日だったので、周辺をブラブラしつつ、仲良くトレーダージョーズにてお買い物。買い出し=エクセサイズですな

 そのあとはユニオンスクエアでのんびり。気持ちよかったねっ
b0186354_0172053.jpg
 ぴーすっ


ヘルシーごはん関連記事はこちら
☆ 大人数でもひとりでもOK。ベジカフェの大御所、アンジェリカ・キッチン by Amanda
☆ ヘルシースナックでピクニックはいかが? by Maho
☆ ファーストフード×ヘルシー = チポトルメキシカン♪ by Maho

b0186354_23551240.jpg
 スムージー&生ジュースは、ニューヨーカーの天然サプリメントだ。。

By Amanda

b0186354_11414354.jpg かねてよりみなさまにご心配をおかけしておりましたパスポート盗難の件ですが、Visaもなんとかなり、ようやく全部カタがつきました。あーよかったよかった。関連記事はこちら Maho 

 ☆ ブログランキングへは、こちらをクリック ↓

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村

 THANK YOU! ありがとうございました!! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-09-04 01:05 | Amanda-Eating out
☆PAIN QUOTIDIAN  ($5~20)
b0186354_4313168.jpg

 さあ、粉まみれの時間です。パン・コティディアンのご紹介。ここはベルギー発のチェーン店で、店内どこを切り取っても絵になるかわいいカフェ。マンハッタンに何件かあるので、待ち合わせなどにも便利です。
 
 料理の味つけも、チーズやハーブが一味きいていて、ちょっとにくいです。わたしはここのフレッシュミントティーがお気に入り。

b0186354_3521519.jpg 朝イチに店内で写真を撮るマブ友はるか。7:00には開いてます。冬にルームメイトのあかねちゃんと住んでた部屋のすぐ隣にあったので、徒歩0分。
 どの店舗にも、真ん中におっきなコミュニティテーブルがあります。でもあんまり他人同士が盛り上がる感じではなく、店内はどちらかというとゆったり落ち着いた時間が流れます。


b0186354_354490.jpg ただの塩と胡椒までもなんかおしゃれに見えてくる店内。ナッツバターやコンフィチュール(おしゃれに言ってますが、要するにジャム)といったFixing各種もおいしい。パンコテ・オリジナル商品がレジ近くにあります。


b0186354_3544410.jpg メニュースタンドは切れ目を入れたカンパーニュ。もう、いちいちかわゆいんだから!もきゅーん053.gif


b0186354_3554236.jpg オーガニックオートミール・ベリーのせ。牛乳か豆乳を選びます。わたしの周りでは好き派キライ派に意見のわかれるオートミール。美味しいですよね?大好きなんだけどなー。


b0186354_3563736.jpg オープンサンドは陶器のまな板にディスプレイして生き生きと。
 この日は語学学校の先生・Judyを初テイクアウトしてランチ。熱心ないい先生で、いつもめちゃくちゃ忙しいのにプライベートな相談にものってくれました。わたしより背の高い178cmあって、出会ったときから勝手にシンパシーを感じていたのだ。


b0186354_357322.jpg てんとう虫みたいな盛り付けのサラダ。ちなみにてんとう虫は英語で「Lady Bug」。幸福の象徴とされています。たしかに、なんかコロンとして幸せかも。幼虫はちょと不細工だけどねぇ。笑


b0186354_44236.jpg キッシュ。日替わりです。パンつきです。おいしいです。ただ、この日のは温めかたにムラがあった。むむむ。


b0186354_443399.jpg サーモンサラダ、パン付き。ドレッシングはブルーチーズでした。サーモンメニューはどこにいってもハズレなし、と言っちゃいます。買うならユダヤ系おしゃれスーパー・ゼイバーズがおすすめらしい。

 
 ただ、チェーンゆえか、ときと人によって味にムラがあるのが玉にキズ。惜しい。
でも、それでもオマエが好きなのさぁ060.gif


 日本は戻り梅雨なんですって?こちらも最近夕立がひどいです。とくにおとといは、もはや、何か恨みでも!?といいたくなるほど。笑えちゃうくらいのいきなりの強風と豪雨。道には川ができ、雷がとどろき、どこもかしこもしずくがほとばしってました。
 わたしはMacy'sの近くにいましたが、へなちょこ折りたたみ傘は不本意にもまったく役目を果たさず(むしろ邪魔)、下着までびしょびしょ。

b0186354_412048.jpgb0186354_4121697.jpgのきなみ倒れるオープンテラスのパラソルと、ほとばしる雨に足止めを食らったメイシーズのお客さんたち

この倒れたでっかいパラソルを見て、近くの女のヒトに、
 「わたしはアレをさすことにするわ!!」 と冗談で言ったら、
 「いい考えね。わたしも駅まで一緒に入っていい!?」 とのってくれました。わはは。



b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-30 04:42 | Maho 2009, 6-8
 カジュアルごはん第二弾は、自分のお好みでチョイスできるデリのおすすめをば☆

 街角のデリは、韓国系やインド系、ラテンアメリカ系のオーナーがやっているところが多いです。
スーパーにも、スープバーやサラダ・デリのバーがあったりします。ただ、あまり回転のよくないところの料理は、放置されればされるほど乾燥してしょっぱくなってくるので気をつけて。お店の活気と料理の干からび具合で判断しましょう。

☆MANGIA  ($8~18)

  ほとんどのガイドブックにのってる、イタリア系の有名デリ。さすがに美味しいです。夕方になると空いてきますが、もうあんまり料理が残っていません。やはり人気のお昼がおすすめかと。ちょっと贅沢なごちそうデリです。
b0186354_85251.jpg
 1階は、通りに向けてオープン席になっています。自分で料理を選ぶ他に、あったかいサンドイッチや好みのサラダをライブで作ってくれます。2階にも選んだものを持ち込んで食べられる席がありますが、こちらは薄暗くなっており、オーダーでお肉を焼いてくれたりもします。

b0186354_849873.jpg
 シーフードや肉が新鮮!それにチーズやハーブをふんだんに使っていて、サラダにしろグリルにしろひとつひとつ味も香りも違う、手の込んだ料理が量り売りで食べられます。

 こういう量り売りのデリとかバイキングをとってもきれいに盛れる子は素敵だと思う。

 サーモン、えび、ホタテ、ローストビーフ、ソーセージ、ターキー、チキン、豆、豆腐、芋、グリル・生野菜などなど、たくさんありすぎて目移り必至。それに加えてスープも5種類くらい、さらにレジ前にはキッシュやピザやデザートが……。うぅっっ気づくとつい大盛りになってしまう。でもご安心を。欲張りすぎて食べ切れなかったら小さい容器を余分に取ってきて、テイクアウトしましょう。

b0186354_8362950.jpg
 Upper Eastに住んでいた冬は、ここのカニサラダにはまって、集中的にこのカニを食べに行ってました。ちゃんとした肉厚のカニがハーブの利いたマリネ液で和えられていて、とっても美味しかったのだ。

 そういえば地元のスタタロ(スタミナ太郎:焼肉、寿司、うどん、パスタ、ケーキととにかくなんでもある、ファミリー向けバイキングのお店)に、通称「カニおばさん」というカニばっかり食べてるおばさんがいたなぁ。ほんとにカニ以外には目もくれず無心に食べていて、机には殻が天高く積みあがっていたのを鮮明に覚えています。それはそれは個性的で内輪ネタになっていました。

 単価を計算していたか、よっぽど好きだったのでしょう。いや、きっとどっちもだな。笑。合理的で、世間体よりも自分の欲望に素直な女の人だったのでしょう。ふと彼女のことを思い出してしまいました。
 
 ちなみにカニおばさんを2回目に目撃したときには、なんと「カニおじさん」を引き連れて強さが2倍にパワーアップしていた。笑。夫婦の戦場となっていた机のカニの殻も、2倍になっていて、(ぜんぶ1回捨てて)2ラウンドまで決着を持ち越していました。恐るべし。

 MANGIAを出たあと、ついでに近くのブルガリに時計を直しに入ったとき。私がLunchをテイクアウトした袋をみて、イタリア出身の店員さんがひとこと言いました。「あっMANGIAでしょ?美味しいよね!」。おー072.gifイタリア人も認める美味しさなのね。


MANGIA Info
  50 W57st (bet 5th-6th Ave) New York NY10019   Tel: 212 582-5554
[Market & Cafe] Mon-Fri 7:00 a.m. - 8:00 p.m., Sat 7:30 a.m. - 6:00 p.m.
[Restaurant] Mon - Fri 11:30 a.m. - 4:00 p.m.


☆WHOLE FOOD’S MARKET  ($6~ )

 コロンバス・サークルの地下、ユニオンスクエア、バワリーとハウストンの交差点など、知っているだけでマンハッタンに6店くらいあります。シンプルサラダ、冷たい料理、あったかい料理、インディアン、などなど量り売りバーのバラエティは豊富。寿司コーナーや、ハムやチーズなんかの切り売りコーナーもあります。スープバーもあって、フレンチオニオンスープやクラムチャウダーが美味しいです。
 
 材料は全部表示されているので、アレルギーがある方や、ベジタリアンにもやさしいです。お昼時、夕方のレジは長蛇の列が。そして、そこかしこに、盛った料理を勝手につまんでいる会計前の人が続出。さすが!

b0186354_8135932.jpg
 こっちのお寿司は主に巻き寿司のことで、のりが中に巻いてあります。海草になじみがないので、黒い色が外側にのっぺり巻いてある食べものは、気味悪がられるみたいです。外側が米だと、手にご飯ツブつきそうだけどなぁ。

 Whole Food’sの商品の値段は、全体的に比較的高めですが、その分こだわりもしっかりあるよう。デリもスープも美味しいし、パンもたくさんあって、エイミーズブレッドなどから仕入れたフレッシュなものも置いています。山のように積み上げられたフルーツや野菜は、見てるだけで外国を感じます。ちなみに売り場は撮影禁止なので、カメラを構えると注意されてしまいます。

b0186354_8205725.jpg
 上記3店はイートインスペースがあるので、ゆっくり食べられます。コロンバスサークルのお店なら、テイクアウトして、近くのセントラルパークでピクニックするのも楽しい!出入り口のカトラリー、塩コショウケチャップは最後の仕上げにとり放題。

 にぎわうイートインスペース。眺めも良い(Union Square店)。

b0186354_8151040.jpg
一足お先に!? Whole Food's ケチャップ・コレクション'09 秋・冬

 
 いちおうオリジナルエコバッグなんかもあって地球と人にやさしいコンセプトのはずですが、あきらかに体に悪そうな、趣味の悪い(失礼!)ケーキやなんかも売っています。
b0186354_8172231.jpg

  おまいさんはほんとに売れる気があるのか!?とつっこみたくなる鮮やか緑のカエルケーキ。案の定売れ残ってる。いっぱいいる顔が、うらめしそうでキモいぞ。べローン。

 
 Whole Food'sのレジはハイテクで面白いんです。

 まず、4.5色くらいの色で分けられた列にお客は一列に並びます。正面にはテレビがあって、列と同じように色分けされた画面に数字が落ちてくると、機械の女性のすました声が順番にその数字を読みあげていきます。
 
 例えば、画面の自分の列の色のところに「28」の数字が落ちてきて、彼女が「Register, 28 !!」と言ったらそのレジ28番に行ってお会計、というわけ。

 混んでいる時だと、このテレビのオペレーションのほかにやる気のなさそうなお兄さんが立っていて、リズミカルに「あんたあっちよ。28だってば!」と指示してくれる場合もあります。このハイテクなシステムにまごまごして流れを止めてしまう人が続出するので、雇われているのでしょう。しかし、やっとたどり着いたレジの店員は、私語が多く緊張感に欠けています。はは。

 この「Register、○○!!」と叫ぶ「ホールフーズのレジのすました女」のモノマネをすると、わかる人はウケてくれます。
 
量り売りシステムはとっても効率的で、しかも楽しい。気軽に入れるヘルシー系のそういうデリが日本でももっと増えないかなぁ。


b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-25 09:14 | Maho 2009, 6-8
 おすすめごはんシリーズ。

ひとりのときやカジュアルに食べたいときに便利な、食事系のファーストフードから行きましょう。

今回ご紹介するブリトーやハンバーガー以外にも、ベーグル、パニー二(イタリアのパン・チャバタを使ったサンドイッチ)、ドーサ(インドの具入りクレープ)、ファラフェル(豆コロッケと野菜を具にしてピタパンにはさんで練りゴマソースをかけたイスラエルのサンドイッチ)、プレッツェル(ドイツのしょっぱくてカリカリのパン)などなど国籍もさまざまです。われらが吉野家の牛丼もあります!

☆Chipotle Mexican Grill   ($7~15)

b0186354_11533619.jpg チポトルメキシカングリル。産地や安全にこだわったお肉や野菜を使った、ブリトー(豆やら肉やら野菜とサルサをはさんだメキシコのクレープ)やタコスを食べられます。

メキシカンだけどお腹に重くないです。

チェーン店なので、マンハッタンに何件もあります。うれしい!!店員さんのTシャツや帽子にプリントされた唐辛子のマークが目印。
  
 もりもりっとサラダが食べたくなったら、よくここでブリトーボウルを頼みます。要するにトルティーヤ抜きのブリトーなのですが、ご飯の上に、やまもりの野菜と豆と肉を積み、チーズ、サワークリーム、サルサソースなどのトッピングを目にも止まらぬあざやかな手つきでのっけてくれます。

 「コレは?」「コレは?」といちいち聞いてくれるし、指差しでオーダーできるので、英語を話さなくても平気。ただ、店員さんのペースを乱さず、スピードに乗り遅れず、自分の好みのブレンドを完成させるためには通いましょう。

b0186354_11554919.jpg 

私は豚肉の「CARNITAS」のブリトーボウルに最近は定着しています。グワカモーレも作り立てで、コリアンダー(パクチー)が好きな人にはたまらなく美味しい。そしてうれしいことに、レモンが使い放題!!!Yeeeah!!



 このあいだ、例の悲劇の盗難に同情した店員さんが、トラベラーズチェックの再発行のためにアメリカンエクスプレスに送る重要FAXを「たいへんだったのね。じゃあうちで送ってあげるわ!」と言って、私が食べてる間にサッと裏でやってくれました。ちょうど手続きに追われていたときだったので、彼女のさり気ないやさしさにとっても癒されたのでした。

そんなこともあってよけいに、ついつい足が向いてしまうひいきのお店です。


☆The Burger Joint  ($5~15)

 ザ・バーガージョイント。

高級ホテル・パーカーメリディアンの一角にある、隠れ家みたいなハンバーガー屋さん。たどり着くのも冒険みたいで楽しいです。

中に入ると、とっても活気があってアメリカンな雰囲気にギャップがあって、これまた楽しい。

 ホテルに泊まるエレガントなセレブ客と、ハンバーガー目当てだけの腹ペコ客との違いは明らかです。私はもちろん後者。しかしながらホテルのみなさまは、誰に対してもニコニコとやさしく、「またこいよ!」と言ってくれました。
 b0186354_1271276.jpg
ハンバーガーも美味しい。

劇場街にも近いので、ミュージカルの前後に行くのもいいかも。

ピクルスを頼むと、ドカンっと大きいのがひとつだけ、紙コップに入って出てきます。ワイルド!

 ここでトイレを使いたいなら、セキュリティのおじさんに鍵代わりのカードをもらい、コンピューターに通して入る仕組みになっています。ホテルの1階のトイレを借りるのです。

 カードを返すときに、「このカードかわいいね!」と言ったら「そうでしょ?じぁあ、ハイ。君にあげるよ!」だって。

私は今後この高級ホテルのトイレ使い放題ということかしら。あれ以来まだ試していませんが、いいのか?いいのか?そんなんで安全面は。笑 
b0186354_1275615.jpg
トイレの鍵と、アメリカンな店内。

The Burger Joint Info
118 W57th St (in the Parker Meridien Hotel)
 (bet 6th & 7th)NY10019
 TEL 1.212.245.5000


リクエストをもらったので、しばらくはごはんシリーズをお届けします。
日本も暑いみたいなので、夏バテしたり、体調をくずしませぬよう!

b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-24 12:57 | Maho 2009, 6-8