俳優Mahoと、日頃から美・健・攻に努める10人の仲間たちのNYサバイバル生活。New York based actor Maho Honda's official blog!


by zhensui-maho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Maho 2009, 6-8( 17 )

おひさしぶり、Mahoです。まさか、いまだにごまめでひっぱっているとは!

今日はお知らせです。

2001年より発刊、NY,NJ,CTにお住まいの日本人コミュニティに向けて、毎週金曜日に約25,000刊が印刷されるNYジャピオンにて、今週からわたくし本田真穂がコラムの連載を担当させていただくこととなりました。

このブログを読んでくださっていればお分かりかと思いますが、わたしはこちらでアクティングのこと、仕事のことをほとんど書きません。

そもそも、気分転換・趣味の延長のつもりで始めたので、興味の矛先が散り散り。読者が増えてきた今では余計に キャラの設定にも混乱が 趣旨が迷走しがちですね。最近はハト一色だし…。

ま、ブログはブログとして相変わらずの感じでいこうと思っていますが、今回こちらのNYジャピオンさんのコラムで一貫して書いていこうと思っているのは、ブログに書いてこなかった、ニューヨークで活動する俳優としての切り口でのいろいろなお話。

日々の発見(ハト含む)や、仕事に対する思い、日本人俳優として直面する実情、成功談、失敗談、などなど。オーディション、プロモーション、ビザ、リハーサル、演劇評論など、できるだけ具体的に実態が伝わるように努力します。

文章のプロの方々の手が入りますので、もちろんこちらのブログよりも、すっきりと読みやすくなる予定です。

さて、タイトルはどうなったかというと、これがけっこう考えてひねり出しました。

せっかくなので、一部始終をお見せしますね。担当のT氏にしょっぱなの思いつきで出した案は、こんな感じ。

まほうにかけられて (真穂、とかけてみました)
まほうの女優日記
まほうの女優ろく
まほうの女優道
笑っていきまほう
笑顔でいきまほう
ニューヨークのまほうにかけられて
演技のまほうにかけられて 
まほうびん (なんとなく神秘的)
まほうがとけるとき
ニューヨークどたばた女優道 (”まほう”ネタが切れたからひねりがないか)
まほろく (これもシンプル過ぎか)
3,2,1,… Action! (なんかやりそうな感じ?)
Life is Action
真っすぐ穂を立てよ (NYCは荒れ狂う大海原ということで)
まほうがとけるまえに (高揚とあせりが伝わりますか)
女優とプーの狭間日記 (これは捨て身過ぎる。完全にネタ切れ)


…なかなか決まらないので、クリエイティブで定評のある母と弟にも意見を求めました。別に聞いてないけど、父も協力してくれました。

こちら、許可を得て母からのメールを転載。

ーうん、なかなか難しいね。いろいろ考えてみたよ。魔法は特に必要ないかも。お父さんはノーマルに  まほのNY日記  まほのNYレポート など。私が考えたのは まほのNYスタイル  まほれぽinNY まほろぐーただ今女優修行中ー ルネサンス・まほ  など。最後のはニューヨークで生まれかわって女優を目指してるまほへのエールです。こんなところかな。

ー追加  まほのNYライブ  以上

ー追加  まほのlovely  NY 以上。

まほの I love NY!


こちらを4回に分けて送ってくれました。ありがとう、母よ。しかし、父さん、知ってはいたけど ひねりがない。ふむ。

娘としては、女優を”目指している”というより、一応それとしてもう働いているので、”修行”よりも、”活動”にしてほしい(かといって"活躍"は盛り過ぎ、というかしてない。)という見栄があったのですが、母親はなかなか謙虚なようです。

何気に家族の中で一番頼りになる弟は、”ニューヨークのまほうにかけられて”がいいんじゃない?ということ。ふむ。

さて、最終案はどうなったのか?

気になる答えは、日系のお店へGoです。ぜひとも、NYジャピオンを手に取ってご確認ください。

☆配布先リストはこちら

貴重なご意見、ご感想、お待ちしています。どうぞお手柔らかに!


b0186354_11414354.jpg他誌より紙1枚が分厚い(当社比)ジャピオンは、ごまめさんの下でも大活躍。わたしのコラムのページだけ、ちゃんとヴィッキーから切り離して置いておこうっと。 Maho 


 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑ついでにこちらもクリック。これからもよろしくお願いします。

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-04-06 22:06 | Maho 2009, 6-8
ごまめフィーバーにより、かつてない更新頻度を記録している当ブログ。

その勢いに水をかけるようで恐縮ですが、管理人のわたくしのホームページができましたのでお知らせいたします。

Maho Honda Official Website

http://www. mahohonda.com/

デザインをつくるサイトは、L.Aで活躍する俳優のトキオくんから教えてもらいました。

Facebookでは、プレビューして友達の意見をいろいろききました。

コソコソと調整していた試作段階において、手違いで個人情報が世界中に大公開になり、たまたま、ほんとーっにたまたま、当ページをドメインから発見した詳しい方が忠告してくださいました。(アポか)

その後も、めちゃくちゃ他力本願で、プライバシーの設定をなんとかやりとげ、デザインや載せる情報を改訂し、ようやく準備が整いました。

へたれですみません。いろいろアドバイスをもらったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

b0186354_11414354.jpg by Maho

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑こちら応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑ついでに新しいこちらもクリック。どうぞよろしく!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-03-22 23:36 | Maho 2009, 6-8
Mahoです。

日曜日はたくさんの震災関連のイベントがありました。日本を思う人たちみんながそれぞれの形で祈りを捧げた日であったことと思います。

わたしが参加した企画は、SHINSAI THEATERS FOR JAPANという、震災関連のショートプレイ9つを日本語でリーディングする(かなり演出ついてたけど)ものでした。

これは、the Public Theaterで行われた企画の一部です。公式ページはこちら

トニー賞授賞歴のある俳優のジェームスヤエガシさん(IMDb James Yaegashi)の呼びかけで、Naomi Iizuka, Edward Albee, Shoji Kokami, Tony Kushner & Jeanine Tesori, Oriza Hirata, Suzan-Lori Parks, John Guare, Kumiko Shinohara, John Kander, Fred Ebb & Joseph Stein, Nen Ishihara, Toshiki Okada, Toshiro Suzue, Yoji Sakate, Philip Kan Gotanda, Richard Greenberg, and Doug Wrightなど、今をときめくアメリカの劇作家のみなさまの作品&日本の名だたる有名作家さんたちの授賞作品が、日本の演劇界の復興のために詰めかけました。

震災をテーマにした上記の作品たちの著作権が3/11だけオープンにし、英語版を誰でもどこでも上演してよいことにした太っ腹なこの企画。

集まったお金は、日本劇作家協会にの坂手洋二会長に委託され、被災地の劇場、演劇人達の活動の支援のための寄付となります。

ジェームスさん、すごいバイタリティです。ここまで心のこもったイベントに育て上げてくださって、本当にどうもありがとうございました。

この大切な日に、あらためて、日本は愛されてると感じさせてくれました。

さてさて、じゅんきむさん&かよこさん率いるくろたま企画が熱血リードした我々の上演は、例外的に日本語で行うことが許可され、坂手洋二、平田オリザ、岡田利規、鴻上尚史、瀬戸山美咲、鈴江俊朗、石原燃、篠原久美子(敬称略)らの作品を演じさせていただきました。

b0186354_162628100.png
Click to enlarge

会場は,1961年から続くNYでもっとも古いオフオフブロードウェー劇場のひとつであるLaMaMa劇場から寄付していただきました。

とても簡素なスタジオスペースで行いましたが、予約が殺到したために追加公演を行うことになり、2時半、12時のどちらもほぼ満席。

あらためまして、ここで報告します。集まった寄付額は2回を合計して$1,061

責任を持って手続きします。どうもありがとうございました。

まぁ、ね、プロダクションの感想はご来場してくださったみなさまにお任せしますが、すべてが破壊された惨状やモラルを問われる極限状態というのは容易に想像できるし、政府や体制に対する不信感はニューヨーカーが日々感じていることなので(!)、こちらの方々にも日本の現状がより具体的に伝わったようでした。

演劇や映画というのは、観る人の価値観をがらりと変えたり、アクションを起こさせたりするものでなければいけないと思います。どれもこれもそれだけのインパクトが十分にあるさすがの作品たちだった。

現実に起きている震災のテーマを演劇という噛み砕いた形で伝えられたことの意味は大きかったと思います。

ついでに、自分の公演のおつかれ乾杯をした後、Public Theaterの英語のほうの夜の公演も観にいきました。サマータイムに変わったんでね、1時間早い朝イチ集合でもうヘロヘロだったけど。

これがどっこい。

こちらでしんみりと演じた”はっさく”でもどっかんどっかん笑いをとっていたし、”ふるさとを捨てる”もコメディータッチだったし、”血の問題”はSM要素は省いてあっさり素直に読んでいました。ソニックは相変わらずテンポがよくおもしろかったです。岡田利規さんはやっぱり外国人受けがすごくよいです。

いやぁ、アメリカの俳優とアメリカの監督にやってもらうと、また違うもんだなぁ。勉強になりました。

あんまりあちらさんのことを比べて書くと味噌になりかねないので(手前)控えますが、ただ一つ言ってしまうとしたら、なんというか、もっと土っぽさが欲しかったかな。とてもきれいにまとまっている印象でした。

で、疲れてさらにホヘホヘだったのですが、その後は仲間内のまことさんが経営するウィリアムズバーグのbozuに詰めかけたキャスト&クルーに合流し、途中ついにソファーで落ちながらも、外も店内もしーんとなるまで居座ったところで、長い一日がようやく終了。

日本を思うみなさんと気持ちを共に何かができたこと、これからの糧にしていきたいです。

b0186354_16252563.jpg

毎日牛の乳搾りをし、畑でできたナスを食べ、草の匂いを愛で、川で魚釣りをし、子供たちが裏山で駆け回る。

地震が来ても、あ、電気のひもが揺れてるね~と今日ものんきにこたつでテレビをみていられる。

そんな当たり前だった日常が、はやく被災したみなさまのところに戻ってきますように。


b0186354_11414354.jpg今日ははやくも初夏の陽気でした。お花もぽんぽんはじけ出して、再出発の春です。

by Maho
 


 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑こちら応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑ついでに新しいこちらもクリック。どうぞよろしく!

Please click there 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-03-15 16:49 | Maho 2009, 6-8
ちょっと遅いですが、My Familiesに触発されて。
昨日紹介した母&弟のデザインはこちら

A HAPPY NEW YEAR!!!
b0186354_126595.jpg

今年もどうぞよろしくお願いします。

ニューヨークはもう2日から活動開始で戦闘態勢です。ね、ね、眠い。ポーカーとかUNOとかぐうたらやりたい。

…と言っていてもしょうがないので、シャキッと顔を洗って出かけてきます。 

では、また近々お会いしましょう。

b0186354_11414354.jpg Maho 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
Click the ranking banner above
and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-01-03 01:30 | Maho 2009, 6-8

2011年大晦日のつぶやき

Mahoです。

さて、NYは大晦日。

酒やらなんやら新年の買い出しをして、プールでひと泳ぎして、普段洗わない大きなものを洗濯して、そして今ぐるぐる回る色とりどりでごっりゃごちゃなシーツたちをぼーっとみながらブログを書いています。

今年もいろいろとありましたねぇ。

今年の垢を洗っている間、ついでにここでわたしの2011年のニュースを振り返ってやろうと思います。(大きかった順)


東日本大震災。


3月。

改めて母国日本が自分にとってどれほど大きいものかということを考えさせられました。

直後から、自分の感情なのになにをどう感じてよいのかわからないようなふわふわした感覚が続き、かといってヨガのクラスでふいに涙がぼろぼろと止まらなくなったりしました。

これは、大きな悲しみを裸の心で受け止める前に、いったん距離を置いて少しずつプロセスしようとする脳のシステムなのかな。そんな風に感情のうちの扉のひとつがしまっている状態だったので、演技にも集中できない日が続きました。

チャリティーイベントで一生懸命になっているうちに、徐々に現実感が戻り、地に足がついてきたような気がします。

ブログを再会する気になったのもこのあたり。(心配かけてごめんね)

NYのお友達が関わったビデオ。NYからプロダクション(TK-digital)をひきつれて低予算で仙台ロケを敢行したらしい。海外の人たちが被災した人たちに”応援しているよ”といいたかったのと同じように、東北の人たちも助けてくれた海外の人たちに”ありがとう”って言いたかったと思う。思いを伝える必要のある人同士を橋渡しできる彼らはすごい。誰にでもできることじゃないから。わたしからもありがとうと強く思う。


法的に働けるようになった。


8月。

少しでも仕事ができ、お金が入ってくるっていうのは、働けない学生をやっているのとは気持ち的に雲泥の差ですね。

ソーシャルセキュリティ番号がなかった8月以前は、もっとやるべきこと先にやらないと!できる限り節約しないと!と、自分の楽しみのためにお金と時間を費やすことに気が引けまくりでした。

でも、おかげさまで、気持ちに少しだけ余裕ができて、美味しいものを食べたり、友達と過ごせる時間が持てるようになったかな。

SAG(映像俳優組合=Screen Actor's Guild)にも入れることになったので、来年もますます挑戦していきます。

ビザ/グリーンカードについては、誰かの役に立つようにまじめに書いて、後ほどまとめますね。


金髪にした。


10月。

仕事のために金髪にしました。

人生初!6時間の頭皮ひりひりブリーチでございます。

しかもいまだに金髪でして、もう3センチくらい黒くなり、ロッケンロールになってます。エージェントに”コマーシャルじゃない”と言われるし、そろそろ見苦しいので、新年早々黒く染めます。

似合う服が変わったり、周りの反応がいろいろで楽しかったです。


十二指腸潰瘍になった。


3月。

朝起きたら痛くて痛くて立てない。その痛さたるや笑っちゃうくらい。笑うおかげでさらにお腹が痛くなるくらい。

でも、低血糖になりそうだったので、勇気を出してミルクを飲んでみたら、なんとちょっと楽になりました。

胃酸が胃の壁を攻撃するせいで痛いので、たべものが入って胃酸が弱まるとマシになるのは潰瘍の特徴らしいです。皆さん、ご注意を!

で、病院に直行しました。軽めということだったので、抗生物質で治しました。

直後の地震とのダブルパンチで食欲が皆無になったので、素うどんをゆで、白飯ばかりを炊いては食べる3月でした。でもとくに痩せちゃったりはしなかったです。

完治してからドンに饗屋でごちそうになった鯖寿司のうまさが忘れられません!


お酒が飲めるようになった。


4月〜

飲めなかった(と思っていた)時代、付き合いだけでちょっと飲んでいた時代を過ぎ、今年はお酒がおいしいと思うようになってしまった…。私の場合、日本酒は2日酔いにならないことも判明。

NYファミリーズには飲んべえが多く、たいへん楽しいお酒が飲めます。




とりあえず以上ーーー。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




振り返れば努力が形になってついてきているように、2012年も前を向いて走っていきたいです。

みなさま、どうぞ素敵な年をお迎えください。

b0186354_4482526.jpg


b0186354_11414354.jpg 読みにきてくださる方のコメントのおかげで楽しくブログが書けました。どうもありがとうございました。2012年も気ままに更新していきますので、ときどき遊びにきてくださいね。今年最後のクリックをぜひ→ にほんブログ村 海外生活ブログへ


by Maho


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-01-01 05:16 | Maho 2009, 6-8
  ここへきてブログ作者・本田真穂は、重なる猛烈スケジュールに圧倒されつつあります。ささやかな趣味であるメガネのくもりとりにさえ、我を忘れて熱中する時間をなかなか割けない状態。レンズが指紋でべたべた状態。
 ブログは反応もすぐ返ってくるし、頭の整理にもなるし、とってもおもしろいんだけど、いかんせん、わたしの残念なキャパでは、ひ、ひ、ひとりでまかないきれない……涙。
 そして熟考の結果、ここに発表いたします。 

 b0186354_14132635.jpgん?


b0186354_1414074.jpg
なぬっ!?



突然ですが、8月の中旬から、「本田真穂の気まマホ日記」は生まれ変わります!!

b0186354_14164315.jpg

My GoOooooOdness  !!!!
(なんてこったいおっかさん)



 より面白いブログをお届けするために、ここは周りにいる面白いメンバーに協力してもらうことにしましょう! ということで、強力な助っ人にそれぞれの得意分野の記事を任せ、わたしは総合管理人という立場でこのブログを運営していきたいと思います。

b0186354_1417209.jpg
 

 ……ふむ。上等じゃねえか。 それで?



 はい。つまり、タイトルはそのまま変わりませんが、実質、「本田真穂(と愉快な仲間たち)の気まマホ日記」ということになります。

 変更に伴って、記事の整理のための「カテゴリー」も大幅に変わります。いままでのものは、Maho担当分としてそのまま残しておきます。もちろん今後ともわたしは管理人として、しっかりとブログを運営していこうと思っています。

 メンバーはみなわたしと付き合いの長――ぁい者たちですので、いままでのタッチを変えずに、しっかり引き継いでくれると信じています。それぞれのキャラクターの濃さを生かして、よりいっそう濃いぃブログにパワーアップするための準備に取りかかります!
 
 新規一発目は、快く協力してくれることになったメンバー全員の担当とプロフィールを、わたしからご紹介する予定ですので、いましばらくお待ちくださいませ。

 今までの記事はカテゴリーMahoにまとめて残しておきますので、よろしくお願いします。

b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-08-02 14:40 | Maho 2009, 6-8
 今日はカジュアルごはんの際に、希望どおりの食事にありつくためのサバイバル術を、簡単な英会話を交えてご紹介。お店は、前述の「Chipotle」系のファーストフード、サンドイッチ屋さん、デリなどをモデルにしてみた。 
b0186354_4164223.jpg
デリのショーケース。洗面器みたいなお皿に入ったデザート類。メロンはまるまる半分。

☆  カジュアルごはんの手引き

・ 店に入ったら、空席チェック。

 自分の荷物で席を確保するなんてNYではもってのほか。財布だけに限らず、荷物はぜんぶいつも携帯しよう。

 ・ メニューをチェック。

 料理の会計がグラム単位のお店なら、1lb,$7.00とあれば約500gが7ドルだということ。「All you can drink」と書いてあったら、その水は飲み放題。

・ いよいよオーダー。

 b0186354_4175967.jpgサーモンにするかい?

「いらっしゃいませこんにちは!」なんて誰も言ってくれない。心の準備もままならないまま叫ばれる、「Next!」 (次!)、「Anything else !?」(ほかは !?)に臆せず、とりあえず笑顔で敵じゃないことを店員さんにアピール。彼らの機嫌によるさじ加減でボリュームが増減するので、ここはオトナになろう。天下のマクドナルドでも、スマイルなぞ売っていない。


 b0186354_4285799.jpg
「For here?(ここで食べるか) or to go?(持ち帰りか)を皮切りに、「Chicken?」「Cheese?」「Onion?」などと矢継ぎ早にきかれる。メニューの決定はスピードが命なので、決断力がものを言う。

スープ専門店。街のいたるところにあって、温まれる。

 しかし早口だと何を言っているのかわからないわたしらには、即決は難しい。 いい人そうな店員さんなら、粘り強く「What’s this?」(これはなに?)と確認。聞き取れなかったら「Excuse me?」と聞き返してもだいじょうぶ。味見をさせてもらえるなら「Let me taste this, please.」と遠慮なくもらうこと。

 「vegetable」「fish」「chicken」「beef」「cheese」「tomato」「cream」など、メニューの味を決定的に左右するキーとなる単語は聞き逃さないように。また、こういったシンプルな英語はすぐ口にできるように。そうすれば、出てきたメニューが思ってたのとぜんぜん違った!!という衝撃の事態(笑)は防げるはず。量に関してはご想像通り、日本の1.5倍と思っていてよい。

・ さあ、ようやく注文を終えたら、お会計へ。

 5㌦くらいでもカード払いOK.「credit? or David?(わたしにはこう聞こえていた.
だれ?笑) debit?」
ときかれるので、迷わず「credit!」と言ってカードをスライドすること。
 まごまごしていると、レジの向こう側から手がぬっと伸びてきて、カードをスライドし、ついでに機械の「Enter」ボタンを押してくれる。

 向こうではお客が神様とか、店側ががサービスを提供して当然という感覚はなく、客と店は同等。客側も感謝の気持ちを忘るるべからずだ。

 しかし、こちらはお金を出してモノとサービスを受ける権利を買ったのだから、英語が不自由でも卑屈になる必要はまったくなし。遠慮なくばんばん質問して希望のものを注文できたら、最後にレジの人に「Thank you」とさわやかに言おう。「Have a nice day.」と言ってくれたら、にっこり「You, too.」。それですべてOK!HAPPY!!

 よし、ついにごはんをGETだぜ(古) !!

・ 自分で好みの味にカスタマイズしよう。

 会計後は、セルフサービスのもの(ナプキン・カトラリー・塩・コショウ・ケチャップ・砂糖)などを忘れずに持って出ること。これらを使って、しっかり味の濃さをカスタマイズ。

 ホットドッグが有名なネイサンズなどは、オフィスの給水器のような巨大タンクから、からしやケチャップをむぎゅーーーーっっと搾り出す式カスタマイズだ。コレがけっこう楽しい。ソーセージの上にきれいにギザギザにできたら、その日はついてる日。
 ただこのタンク、引き際があまりよろしくない。ボタボタとたれて白いスカートなんかについた日には悲劇だから気をつける。

 ドレッシングも別添えがほとんどで、限られた中ではあるが味付けの自由は保障されているから安心してよい。チポトルはレモンも「All you can eat」(食べ放題)だから最高。

・ 食べる場所へ移動。

 「May I sit here ?」(ここ座っていい?),「Is anyone sitting here?」(誰かここ座ってる?)などと荷物を横に詰めてもらったりしながら席を確保し、すみやかに食べ始めよう。

b0186354_42043100.jpg肌を焼く人、昼寝をする人、読書をする人など、のんびりとした時間が流れる、午後のブライアントパーク

 外のベンチの場合は、汚れに注意だ。通りすがる人、やたらはしゃいでる犬、公園で遊ぶ家族連れ、芝生にシートを広げて肌を焼く水着のお姉さんなどを眺めつつ、ほっといてちょうだいオーラをかもし出し(i-podは有効)ナンパをブロック。食べ終わったらそのへんのゴミ箱にゴミは残さず捨てること。

最後に、
・ お手洗いを使いたいなら、デパート、本屋さん、スタバなどでかりてみよう。

 以上で流れはすべて終了。おつかれさまでした!

おまけ 真穂の実践サバイバルごはん英語フレーズ017.gif

☆The one just baked, please.
 焼きたてのをください → ベーグルは焼き立て・冷めたてがねらい目。

☆ May I have some pieces of lemon?
 レモンをいくつかいただけますか?
   → こう言えるとケチケチ一個じゃなく、何個かでてきます。チップのあるところなら、増やしてあげてもいいかもね。

☆ I'd Like to have more ○○ than broth. 
 スープよりも○○(具= vegetable, meet, lentilなど)を多めに入れてください。
   → つゆだくよりも具が多めが好きなあなたへ。

☆Would you give me an extra dressing?

 ドレッシングのお代わりをくださいませんか? → とりあえずにこっと聞いてみよう。

☆Could you make it [without/ with less] garlic? 
 にんにく[抜き/少な目]でできますか? → 玉ねぎ・ピクルスが苦手でも同様に。

☆That’s it.
 (注文は)以上です。 → Anything else?と聞かれたときに。ネイティブっぽく。

☆Can I take this out? 
 コレ持って帰れます?→ 食べきれないものは持って帰らせてもらおう。

 いかがでしたか?
 072.gifEnjoy your great meal !!


b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-31 05:09 | Maho 2009, 6-8
☆PAIN QUOTIDIAN  ($5~20)
b0186354_4313168.jpg

 さあ、粉まみれの時間です。パン・コティディアンのご紹介。ここはベルギー発のチェーン店で、店内どこを切り取っても絵になるかわいいカフェ。マンハッタンに何件かあるので、待ち合わせなどにも便利です。
 
 料理の味つけも、チーズやハーブが一味きいていて、ちょっとにくいです。わたしはここのフレッシュミントティーがお気に入り。

b0186354_3521519.jpg 朝イチに店内で写真を撮るマブ友はるか。7:00には開いてます。冬にルームメイトのあかねちゃんと住んでた部屋のすぐ隣にあったので、徒歩0分。
 どの店舗にも、真ん中におっきなコミュニティテーブルがあります。でもあんまり他人同士が盛り上がる感じではなく、店内はどちらかというとゆったり落ち着いた時間が流れます。


b0186354_354490.jpg ただの塩と胡椒までもなんかおしゃれに見えてくる店内。ナッツバターやコンフィチュール(おしゃれに言ってますが、要するにジャム)といったFixing各種もおいしい。パンコテ・オリジナル商品がレジ近くにあります。


b0186354_3544410.jpg メニュースタンドは切れ目を入れたカンパーニュ。もう、いちいちかわゆいんだから!もきゅーん053.gif


b0186354_3554236.jpg オーガニックオートミール・ベリーのせ。牛乳か豆乳を選びます。わたしの周りでは好き派キライ派に意見のわかれるオートミール。美味しいですよね?大好きなんだけどなー。


b0186354_3563736.jpg オープンサンドは陶器のまな板にディスプレイして生き生きと。
 この日は語学学校の先生・Judyを初テイクアウトしてランチ。熱心ないい先生で、いつもめちゃくちゃ忙しいのにプライベートな相談にものってくれました。わたしより背の高い178cmあって、出会ったときから勝手にシンパシーを感じていたのだ。


b0186354_357322.jpg てんとう虫みたいな盛り付けのサラダ。ちなみにてんとう虫は英語で「Lady Bug」。幸福の象徴とされています。たしかに、なんかコロンとして幸せかも。幼虫はちょと不細工だけどねぇ。笑


b0186354_44236.jpg キッシュ。日替わりです。パンつきです。おいしいです。ただ、この日のは温めかたにムラがあった。むむむ。


b0186354_443399.jpg サーモンサラダ、パン付き。ドレッシングはブルーチーズでした。サーモンメニューはどこにいってもハズレなし、と言っちゃいます。買うならユダヤ系おしゃれスーパー・ゼイバーズがおすすめらしい。

 
 ただ、チェーンゆえか、ときと人によって味にムラがあるのが玉にキズ。惜しい。
でも、それでもオマエが好きなのさぁ060.gif


 日本は戻り梅雨なんですって?こちらも最近夕立がひどいです。とくにおとといは、もはや、何か恨みでも!?といいたくなるほど。笑えちゃうくらいのいきなりの強風と豪雨。道には川ができ、雷がとどろき、どこもかしこもしずくがほとばしってました。
 わたしはMacy'sの近くにいましたが、へなちょこ折りたたみ傘は不本意にもまったく役目を果たさず(むしろ邪魔)、下着までびしょびしょ。

b0186354_412048.jpgb0186354_4121697.jpgのきなみ倒れるオープンテラスのパラソルと、ほとばしる雨に足止めを食らったメイシーズのお客さんたち

この倒れたでっかいパラソルを見て、近くの女のヒトに、
 「わたしはアレをさすことにするわ!!」 と冗談で言ったら、
 「いい考えね。わたしも駅まで一緒に入っていい!?」 とのってくれました。わはは。



b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-30 04:42 | Maho 2009, 6-8
 中華街は、みんなでわいわい食べられるレストランの宝庫!とくに、扉を開けるとそこだけ中国にトリップしてしまったかのような飲茶のお店は、行き来するワゴンに目移りしながら選ぶのもひとつの楽しみです。

 中華料理は油っこいイメージがあったのですが、仕事で北京に行ってたとき、2カ月間ずーっと中華を食べ続けてもぜんぜん飽きませんでした。むしろ前より好きになったくらい。医食同源という言葉があるくらい、昔から食の哲学が進んでいた中国なので、体にやさしい料理のバリエも豊富です。さすが、フレンチ・トルコと並ぶ世界三大キュイジーヌと呼ばれる中華料理だけある!
 
 乾物のだしや、油や、さまざまな香辛料が絶妙にきいた料理は、汗をたくさんかいた夏も、体の芯から凍りそうな冬も、胃袋のつよぉい味方なのです。

☆Congee Village (粥之家)
($5~15)

 コンジービレッジ。出汁のきいたアツアツのお粥は、胃が疲れたときでも大満足できます。お粥以外ももちろん美味しい。とくに野菜炒めはとってもしゃきしゃきでよい!新鮮さはとくに期待していなかっただけに(!)うれしい驚きでした。
 場所はチャイナタウンの北東のはずれ、ロウワーイーストサイドとの間です。お店も比較的きれいなので、使いやすいのです。
b0186354_1452121.jpg

b0186354_14553100.jpg お粥は$3~。人数が多ければ、回るテーブルへ。日本人以外と行くときは、フォークとスプーンをお願いしましょう。
  b0186354_2194827.jpg
カニの卵とじ。そろそろソフト・シェル・クラブという殻まで食べられるカニがいっぱい出回る季節がやってくるそうです。食べたことないから食べてみたいなぁ


Congee Village (粥之家) Info
100 Allen St. New York NY  Tel:212-941-1818
(朝10時半から深夜2時まで営業、年中無休)



☆Golden Unicorn (麒麟金閣酒屋)  ($6~15)
 
 ゴールデンユニコーン。いかにもチャイナな店内を、ワゴンがかろやかに行きかう。いつもにぎやかで活気があふれています。大きな店なので、団体の観光客にも人気です。ちょっとはやめのお昼で11時ごろか、ランチが落ち着く1時半くらいがおすすめ。

 店員さんは英語があまり得意ではありません。でも、中身をきくときは「肉」とか「魚」とかシンプルな単語をはっきり発音して確認すればだいじょうぶ。それに、なんとワゴンに写真つきのメニューが貼ってあるというサービス!

b0186354_1561765.jpg できたてで湯気の昇るほかほかの飲茶が食べられます。カメラもくもるくもる。食べ切れなかったらテイクアウトしましょ。
b0186354_1563299.jpg 人気のかわいいドリアン饅頭は、一緒だったお友達も大好物。わたしはうーん、という感じ。


Golden Unicorn (麒麟金閣酒屋)Info
18 E Broadway (bet, Catherine & Market St)
Tel: (212) 941-0911




 というのも、ドリアンにはこんな思い出があるからです。
 あれは台湾留学中のこと。あ、日本では高くてとっても手が出ないドリアンが、そのへんの八百屋にお手ごろ価格で売ってる!果物の王様ってどんなの!? わくわく。 即・ランチのお供に買いました。そしてほれほれーィと食事中の周りのみんなを集めてドリアン会。ほとんどのメンバーが人生初食です。 

 …結果。ほぼ全員が胃に不快感を覚えてそのまま続けてランチを食べられなくなり、その日の午後の淡水への観光中もずーっとドリアン・ブルー・モード。あー台湾メンバーのみんな、今でもごめんね。わはは。

 はじめて食べられない食べものと出会い(自分に好き嫌いはないと思ってた)、みんなの食べかけランチを大量に破棄させ、ドリアンの悲劇を巻いた女となった私は、敗北の味としてドリアンを記憶してしまったのです。

 ちなみにそのあと、「ドリアンを食べてビールを飲むと死んじゃうんだよ。」って誰かからききました。胃の中で発酵しすぎるんだって。ぞーーー!!!。でも、その話もなんか納得できちゃうくらい、ドリアン・ショックは強烈でした。死なないにしても、あきらかに胃に悪そう!! 絶対やらない!!!!

 でも実は、いつかは克服してやるとたくらんでいます。凍らすといいんでしたっけ?


b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-27 02:31 | Maho 2009, 6-8
 天気のいい日は、サンドイッチやデリやテイクアウトものをその辺の公園に座って、食べるのも気持ちいーー058.gif
 私はときどきベジタリアンのお店にも行きます。肉がないから物足りないかと思いきや、だしのうま味やハーブやスパイスの香り、ナッツのコクをうまくつかっていたりして、なかなか複雑でおいしいのだ。
 ニューヨークには気軽に入れるベジタリアン向けのカフェやレストランがいっぱいあるし、メニューの中に「ベジタリアン向け」を表示しているところも多いです。ここの青空系でも2店ご紹介します。

☆NEW YORK DOSAS  ($5~10)

 ニューヨークドーサス。ワシントンスクエアの南側の通りにある、ドーサ、サモサ、インド風ビスケット、ジュースの屋台。ドーサとは、米や豆の粉で具を包んだ、インドのクレープです。他にもスープやカレーなどがあります。インドでは宗教上の理由もあって比較的ポピュラーな、ビーガンのお店。

 ビーガンとは、肉魚卵や乳製品などの動物性たんぱく質を食べない方のことです。そのぶん豆や穀物、野菜や植物油を使った料理を食べます。私の友達にも何人かいますが、NYにはけっこう多いみたいです。

 ここのお店は大人気なのでだいたい行列ができていますが、ひとりで怒涛の注文をさばききるThiruさんの、千手観音のような鮮やかな手つきを見ているだけでも楽しいです。ここでテイクアウトして、工事の終わって生まれ変わったワシントンスクエアで、のんびり食べるのも素敵です。
b0186354_813471.jpg
白い歯が素敵なThiruさん。忙しくても、いつも笑顔です。今年の冬、とっても寒くて鼻と耳を赤くしながら通りかかってメニューをちら見してた私に、あったかい試食のスープを出してくれました。そしてひと言「寒さに負けず、いい1日をね!」と。彼はもう覚えてないかもしれないけど、とってもうれしかった。
b0186354_8142252.jpg
おじさんから噴水が!笑。ワシントンスクエアはいつもにぎやか。


New York Dosas, Info
   Washington Square Park
   West 4th / Sullivan Streets
  917-710-2092
   Mon-Sat 11am-5pm


☆Union Square  ($5~)

 おなじみMy Favoriteのユニオンスクエア・グリーンマーケット。パンや果物、新鮮なジュースや牛乳が売っているので、あれこれ好みで買って、その辺のベンチに座ってまったり食べましょう。量り売りなので、りんご1個とかでも笑顔で売ってくれますよ。ドッグランでかわいい犬が遊んでるところや、芝生に水着でねっころがって肌を焼くお姉さまたちも見られます。

 すぐ近くにWhole Food’sもあります。スープか何かを買って、ここの2階のイートインスペースに持ち込んで食べることも。

 Turnover(タノーヴァー…イタリアンのカルツォーネみたいな三日月型のパイ)が美味しい、「BODY&SOUL」(ボディアンドソウル)は、Allビーガン向けのサンドイッチやマフィンを売っています。月曜日と金曜日。
b0186354_816251.jpg

b0186354_8172363.jpg ぷっくりした三日月型が愛しいタノーヴァー。豆、野菜、芋などがふんだんに入って6種類。全部制覇しました。ぜんぶ美味しいのですが、どれだったかひとつ味が薄いのがあります。そんなときの裏技は、ホールフーズの1階の出口で、取り放題の塩やケチャップをもらってくること。笑

b0186354_818012.jpg
マフィン類も充実。バターなしなのでさっくりしています。夕方には売り切れています。5時以降は、残りの全メニュー1ドル割引になってることもあるのでチェック!


 「緑のパン屋さん」は、水曜日と土曜日。このブログで何度かでてきているお気に入りのオーガニックパン屋さんです。名前がわからないので、もうここでは勝手にこう呼ぶことにしますわ。
b0186354_8191314.jpg
 愛しのヘーゼルナッツとドライフルーツのライ麦パンは左から2番目。マフィンやスコーンも素朴で美味しい。

b0186354_820227.jpg 牛乳専門店の牛乳とブルーベリーマフィン。フレッシュなミルクとマフィンは絶妙コンビです。ところで私は低脂肪牛乳はなんかうすくて不自然で苦手です。
 コントレックスなどの硬水を、目をつぶって飲むと牛乳を水で薄めたような味がしませんか?騙されたと思ってやってみて!ほんとだよ。別にキライなわけじゃないのですが、低脂肪の牛乳を飲むと、思い出すのです。
b0186354_8203818.jpg 砂糖漬けジンジャーが入ったスコーン。甘さ控えめで、表面のジャリジャリのザラメがアクセント。この部分が、カステラの底みたいに食べる人を魅了するのだ。

b0186354_8212580.jpg ブラウニーはチョコレートそのままみたいな濃ゆい味。歯型がくっきり残るもっちりテクスチャー。カットすると真ん中は目が詰まってピカピカの小宇宙になっています。


あぁ、パンったらどんな風に写真に撮ってもちゃんと絵になるんだから…しみじみかわいいなぁ。ふふふふふふ。
そのうち、パンコーディネイターのことや、パンについての情熱についてもつづろうと思っています。


b0186354_11414354.jpg人気ブログランキングに参加しています。ここをクリック。
THANK YOU! 070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2009-07-26 08:44 | Maho 2009, 6-8