俳優Mahoと、日頃から美・健・攻に努める10人の仲間たちのNYサバイバル生活。New York based actor Maho Honda's official blog!


by zhensui-maho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

見捨てるハト、助けるハト、殺すハト

ヴィッキーだよ!ごまめ日記5日目。

近づいても、じじじじじとチャックを開けても、ガビッと警戒しない。ごまめさんは落ち着いていた。やっぱりごまめボックスはこのぐらいの大きさがいいらしい。

今朝の痛み止め投与は、ブランチを一緒にしたアマンダのお友達S(えせベジタリアンの中年ミュージシャン)に手伝ってもらった。

はじめはヴィッキーが押さえているうちにくちばしを開けてもらおうと思ったけど、さすがドラマー。指が太すぎるよ、そして深爪過ぎるよ、キミ。

しかし、この野球のグローブみたいな大きな手は、くちばしをこじ開けることはできなくても、ごまめを押さえるのにはちょうどよい。

b0186354_705041.png
ごまめ大福、いかがですか。

心なしか、Sの手の中の方が落ち着いている。

無事に薬を飲ませ、箱に戻した。じーっとみているとビシッと硬直するシャイさは、相変わらずのようである。

のぞきにいきたいのはやまやまだが、やめておく。シルエットでしっかり餌を食べているのが見える。

昼過ぎに1度帰ってきて様子を見ると、一日中べちゃっと座っていた昨日とは違って、箱の中で体の向きを替えていた。

夜の痛み止めタイムでも、羽をバタバタさせて飛ぼうとするごまめ。確実に元気になっている。

そうそう、今日のリハーサルでこんなことがあった。

パートナーが、ごまめを発見したときの話を受けて、”そんな状態のトリがいたら、ボクだったら足で頭を踏みつぶして息の根を止めてあげる”と言ったのだ。

ばばばばばばばばばばばばっxbxbx なんてことを!と背筋がぞわっとしたが、よくきいてみると、この一見残酷に思える対処法に納得しないこともないこともないけど、やっぱりなかった。

馬はそうして安楽死させてあげるらしいし、助かる見込みがない中で、苦しみから解放してあげるという点では、そういう発想もひとつのやさしさだというのはわかる。

あのとき、くるった目覚まし時計みたいに、道のど真ん中でのたうち回っていたごまめさん。

きっと、そのまま見捨ててきても、このように持って帰ってきても、その場で殺してあげたとしても(ヴィッキーには絶対できないけど)、どこかで自分の矛盾に向き合うことになったのだろう。

これらの選択に正解はない。自分で最良と思う方法を選ぶしかないのだ。自然と共存していくための教科書はないのだから。

でも、無料で野鳥に医療サービスを提供するWild Bird Fundなどの機関があることをみんなが知っていれば、道でのたうち回るハトにも助かる見込みがあることをみんなが知っていてくれれば、助けられる鳥さんたちは増えるのだと思う。

ヴィッキーだって、ごまめを拾うまではまったく無知であった。でもいまは、そうであってほしいと心から思うのだ。

夜も少し遅かったが、かなり神経質に処理していたふんのことが気になったので、エキスパートHに電話して少し話した。

いろいろとあった不安があっさり解消!したついでに、あさってHのお宅(A.K.A ハトの楽園)にごまめも一緒にお邪魔することになった。ひょんなことから社交界デビューが決まったわけだ。

ごまめ日記は6日目につづく。楽しみ!

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ↑こちら応援クリックどうぞよろしく!

ニューヨーク生活情報
↑ついでに新しいこちらもクリック。どうぞよろしく!

Please click these 2 ranking banners above and encourage Maho's blog!


 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2012-03-21 07:22 | 拾いばと・ごまめ日記