俳優Mahoと、日頃から美・健・攻に努める10人の仲間たちのNYサバイバル生活。New York based actor Maho Honda's official blog!


by zhensui-maho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フラッシングでよだれ飲茶!

地下鉄駅の終点・Flushing-Main Streetへ向けて7トレインに揺られること30分。ここは第2のチャイナタウンだ。

せっかく休みの週末の朝、わざわざ出かける目的は…

飲茶。

英語ではDim Sum。

ディムサムのためならエンヤコラ。胃袋系の女たち2人をお供に連れて、いざ参戦である。

b0186354_7174545.jpg
先日めずらしく付いてきたMahoは浴衣を着ていた。たまには新鮮でいいよね。

いろいろなお店を何度も試した結果、お気に入りのふたつをここにあげてみる。

Asian Jewels seafood restaurant (敦城海鮮酒家)
13330 39Ave
http://www.yelp.com/biz/asian-jewels-seafood-restaurant-flushing
Mon-Fri 10時から
土日 8時から(!)
各種レビューでも大人気のようで、マンハッタンからもいろんな人が飲茶トラベルにきている模様。そのため週末は10分から30分くらい並ぶ。いやなら朝いちばんに。他の飲茶処よりも少し上品で、こぶりの蒸し系飲茶は秀逸。大根餅、ガラスの器に入ったホタテのウイロウケーキなど、とにかくうまうま。

Dong Yi Feng (東溢豐大酒樓)
135-29 37thAve
http://www.yelp.com/biz/dong-yi-feng-flushing-2
チャイナ度高めの飲茶。庶民的で、観光客とおぼしき人種はあまりいない。こないだ久しぶりに行ったら具が増えていた。2階ではチャイナドレスを着た椅子がお出迎え。ここのニラ饅頭と三角形のシーフード蒸し餃子は夢に出てくる美味しさ。ベジタリアンのSに、20年ぶりのエビを食べる気にさせた(無理やり食べさせた?)のもここ。
b0186354_7193439.jpg
トリッパ。牛の胃袋と冬瓜の八角煮込み
b0186354_7225468.jpg
貝の甘辛
b0186354_7201091.jpg
えびの腸粉とふかひれ蒸し餃子
b0186354_721294.jpg
デザート。ガラスが古いおかげで、幻想的なもやがかかる。
b0186354_7202566.jpg
白いものばっかり。ココナッツプリンはどちらのお店のもモチモチで美味しい。


飲茶処では家族連れが多い。こうして3世代に渡ってテーブルを囲むのが中華の醍醐味なのだろう。

お腹の空き具合も限界のわれわれだったが、しばらくは目の前を華麗に横切るカートを観察し、皿を頼むタイミングを計り…、いざ参戦。“Pork, Pork”、“Shrimp, Shrimp”。ヒトコト英語のおばちゃんからたちとのやりとりなので、ジェスチャーにも必死感が漂う。ディムサムの醍醐味はこのアドベンチャー感であるといってもいいだろう。目と舌で楽しめるし、頭も使わねばならない。

お腹いっぱいで店を出ると、思いのままに第2のチャイナタウンをふらふらしてみた。こういうときに、胃袋系女のアンテナ(オバタリアンアンテナ、ともいう)は頼りになるものだ。

おもしろいものがある店は、必ず“におう”のだ。

まずいつもの店でエッグタルトを買い。

“こんな新鮮なアミ(干しえびのちっちゃいの)はマンハッタンでは手に入らないわ!”と豪語するマダムMasaのお気に入りの路面店でアミを一箱全部の勢いで買い。

”マンハッタンのより若くて新鮮な気がするの!お裾分けしなきゃ!”と大量に豆苗を買うマダムにつられて私も買ってみたりしながら(日本のカイワレ大根みたいなもやしっこと違って、成長したものの葉っぱと芽の部分を食べる。)。

その他、豆乳やきのこなど、アジアンなグロッサリーを大人買い。フラッシング、楽しいぞ。

b0186354_724241.jpgマッサージは個人的には試さないほうがいいと思う。1時間で破格の30ドルとかなのだが、なんだか違法のニオイがぷんぷんする。雰囲気は、さながら現代の女郎宿である。

by Amanda

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 (気まマホ日記を応援)

 THANK YOU070.gif! and C U soon070.gif
[PR]
by zhensui-maho | 2011-05-21 07:43 | Amanda-Eating out